-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-06-28 23:13 | カテゴリ:SPORT
サムライ、欧州を駆ける!!

 巷ではサッカーワールドカップの話題で持ちきり。サッカーに関心興味がない私ですら、ついついTVを遅くまで観てしまいます。日曜日、ドイツ-イングランド戦で、幻のゴールなどを観ているうちに、危なくF1第9戦 ヨーロッパGPを見逃すところでした。
 レースはウェーバーのクラッシュなど荒れ気味。セーフティーカーが入る展開です。そういえば今年はセーフティーカーが入るレースが多く、大活躍です。

 この混乱の中、ただ一人の日本代表、小林 可夢偉がレース終盤には一時3位を走行。もちろんピット戦略の結果ですが、それにしても入賞圏内は間違いなさそうです。
 ザウバーチームは春先のテストで驚異的な速さを見せておりましたが、シーズンに入ると、マシンの信頼性の低さから苦しい戦いを強いられております。
 可夢偉は後4周という所でピットイン、そしてタイヤ交換!

 可夢偉のレースは実はここから!ピットインしてポジションは9位。このまま行くとポイント圏内です。普通ならここは残り周回を考えても手堅く行く所。しかも前を走るは地元の英雄フェルナンド・アロンソのフェラーリ。しかし、可夢偉は積極的にアロンソをプッシュ。そして何と、オーバーテイクで8位!このシーンはかなりアドレナリンが出ます。ウォー!と思っていたら…。

 何とファイナルラップで前を走るトロ・ロッソのブエミまでパスし、7位!!普通ならもうクラッシュしないためにも、ここは攻めない所ですが、可夢偉は貪欲に更なるポジションを狙います。信頼性の劣るマシンで7位。しかもアグレッシヴなレース展開で多くの観客を沸かせました。こういうレースでその存在とパフォーマンスを示す事が来季のシート獲得のためにも必要な事です。日本代表の本田の無回転FKもすごいですが、可夢偉の走りも負けずにすごいです。でも一般の人にはこの凄さ、伝わりづらいですよね。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/541-cd76eb0b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。