-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-01-30 22:07 | カテゴリ:Showroom
三菱渾身の新型軽はどう?




 ご存知の通り三菱期待の新型軽自動車の「i」がデビューしました。モーターショーで登場したコンセプトカーとほぼ同じエクステリアで量産化されたことに拍手。その近未来的なスタイリングはどこか「スマート」を彷彿させます。早速、職場近くの三菱へ、「スマート乗り」の同僚と試乗に行ってきました。
 
 まず、自慢の近未来的スタイリングですが、雑誌等で何度も露出していたせいか実物は結構普通に見えます。(スマート、ムルティプラという変態車のオーナー二人だから、余計に普通に見えたのかも)しかも試乗車には黄色のナンバープレートが装着されており、この先進的ボディも何だか所帯じみて見えるから不思議です。
 
 室内はというと、タイヤを四隅においやったロングホイールベースのおかげで居住空間はかなり広いです。正直、R2くらいの広さなのかなぁと考えていましたが、はるかに広いです。何だか「コルト」くらいの車格を感じます。しかしロングホイールベースのため、逆に車幅は実寸以上に狭く思え「やっぱり軽自動車だった…」と気付かされます。

 ラゲッジスペースの床面は少々高く、当然その下には660ccのターボエンジンが納まっています。ラゲッジのカーペットと遮音クッションをめくり、蝶ネジを外すと、エンジンとご対面。同じミッドシップでも、うちの「ビート」とは違いエンジン全体が露出できて整備性も良さそうです。

 試乗させてもらったのですが、クセも無く乗りやすいというのが印象。剛性感があり、直進安定性もよく、狭い車幅意外は軽に乗っていることを忘れそうです。

でるか、3ドア版?!





さすが三菱入魂の作品ということで、その気合の入り具合はよくわかります。しかし、やはりネックは聞いてびっくりな、そのお値段でしょうか。ちなみに最上級グレードに4駆をつけると、本体で160万円!北海道では冬を考えるとやはりMRってわけには行かないでしょう。諸経費などを含めると190万円くらい。はたして軽自動車にこの金額をつぎ込む人って、どれくらいいるでしょう?
 しかし人と違う車に乗りたいという、へそ曲がりな人たち(私をふくめ)いい選択となることでは。
 ただあの自慢のスタイリングが、どっからどうみてもスマートにしか見えないのが残念。もし写真のような3ドア版が出たとしたら、完全に訴えられること間違いなしです。その対策として、ぜひ三菱は「i」を新型スマートフォーフォーとしてOEMしてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/53-8f7597ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。