-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-05-25 00:02 | カテゴリ:Bicycle

JR江別駅前は、日曜日に関わらず人っ子一人歩いておりません。この写真は朝早くのものではなく、日曜日の午後のものです。商店は軒並みシャッターを閉めております。
 ですから通称“シャッター街”とも呼ばれております。そんな駅前周辺をゆるゆると自転車で流してみます。





 ここは、『アートスペース 外輪船』。江別駅周辺は昔、石狩川の水運が盛んだった地域。ですからその周辺には倉庫群が立ち並んだと言われております。その一つの『岡田倉庫』を改装して市民の術・文化の発信基地として平成17年に生まれ変わりました。


 主に劇団の稽古場として、また各種イベントや会議でも利用されております。静かな昭和の風情のある庭に立つと何とも不思議な感覚に襲われます。


 『外輪船』の向かいには、素敵なcafeがあります。『OLD-e#』(江別市2条2丁目会社通り)…大正9年に建造された旧第十二銀行を改装したCAFE&REST BAR-LOUNGE。江別産の食材にとどまらず食器にも地元の作家の作品を使用するこだわりの店です。以前はちょこちょこと利用したことがありましたが、最近はちょっと御無沙汰しております。店内には当時の看板や、地図や資料などがディスプレされており、雰囲気の良いお店です。


 『OLD-e#』の側にあるレトロな雰囲気な『ビューティーサロン 毛内(もない)』。カラフルな玄関の上のテントが良い味を出しています。美容室としての評判は良くわかりませんが、不思議な雰囲気を醸し出しております。


 石造りの倉庫に併設された『木村書店』。郊外型の書店の風ではなく、古くて懐かしい本屋さんです。中学生のころ教科書などを買いに行ったのを思い出しました。


 駅前から少々離れたところにある教会。『江別カトリック教会』。亡くなった母親が洗礼を受けたのも、葬儀をあげたのもこの教会でした。最近忙しくて、不義理にしていましたんで、時間をつくって教会に礼拝に行かなきゃなぁと改めて思いました。


 自宅付近の住宅地を自転車で散策。そうすると、結構味わい深い車を発見する事が出来ます。『フィアットパンダ100HP』。1.4リッター 100馬力 6MTというスペックは車好きには刺さります。カラーも白黒でまさに“パンダ”。何とうらやましい車です。

他にも、ポルシェを中心にVWを数台持ってる素敵な家族がいたりと、自転車なら普段の車の生活で見落としがちの風景に出会えますよね。

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/526-bdce827b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。