-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-04-01 00:10 | カテゴリ:Etc
これがPEUGEOT 1008だ!

 プジョーといえば、3桁の数字の車名という原則を破った初のモデルがプジョー1007。両側電動スライドドアを装備したトールスタイルのコンパクトである。その後、プジョーは三菱アウトランダーのOEMである『4007』、308をベースとしたクロスオーバーの『3008』、そして3列シートを備えたMPV『5008』と、いわゆる4桁プジョーを積極的にそのラインナップに加えてきている。4桁の真ん中の『00』は『∞(無限大)』をイメージしており、『無限の可能性を秘めたシリーズ』という定義となっている。


 そして、当初『プジョー2007』?とも噂されたこの車が、2011年夏に『プジョー1008』として正式に発売されることが決定された。トールコンパクトだった『1007』から一転、小型のSUVにそのコンセプトを一新。『4007』『3008』の弟分という位置づけだ。

全長4.3mのコンパクトなボディに、見晴らしの良いキャビンや十分なラゲッジスペースを確保。SUVならではの高い走破性も手に入れ、あらゆる場面で活躍が期待されるアクティブなクルマに仕立て上げられている。

パワートレインは全車に1.8リッターエンジンとCVTを搭載。ボディの軽量化や空力性能の向上などとあいまって、10・15モード燃費はFF仕様で15.2km/リッター、4WD仕様でも15.0km/リッターを達成。気になる日本導入の時期は、残念ながら現在未定である。

…とここまで、書いて「わかってるよ、またそのネタかい!」と思っていただければ幸いです。そうです今日は4月1日、エイプリールフールです。しつこく、また今年も偽スクープ記事です。今回の『偽1008』、「あれ、どっかでみたよなぁ。」と思う人も多いはず。だって、このベース車両は最近発売された『三菱RVR』ですから。


 まぁ、『三菱アウトランダー』をOEMで『プジョー4007』として発売したくらいです。また『三菱iMiEV』もOEMでプジョー版が出る予定なので、『RVR』をOEMで『1008』ってまんざら無い話じゃなさそうですが。ほら、顔をプジョーにすれば、意外と違和感ないでしょう。最初トヨタのエスティマベースに、『プジョー8008』とか作ろうと思いましたし。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/491-8dde9849
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。