-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-03-07 16:20 | カテゴリ:Accident
クレーム修理のために入庫…でしたが…。


 前回の定期検査で、エンジンヘッドにオイルの滲みが発見された1007。保証期間なので無償でガスケット交換という話になっておりました。そうこうするうちに、スチールホイールの交換も必要のなり、部品と代車の手配がそろい次第入庫という運びになっておりました。そして本日午後から入庫し、2日間の入院。その間の代車は『プジョー206』。しかも5MT。サービス担当者からは「あの、マニュアルの運転できますか?」という電話。「もちろんですとも!」と答えると「2トロニックじゃないですよ?」と再確認。MTのプジョーは大好物です。しかし…、世の中はうまくいかないように出来ております。なぜなら、当面、代車の必要がなくなったからです。その理由は?



 これは今朝の画像です。やらかしていまいました…。相手はいすゞの5台積載できる10トンのキャリアカー。

左の直角カーブを曲がるため、減速したもののそこはアイスバーンにのってしまい、対向車線へ。そのまま対向車線を走行中のトレーラーに激突、弾かれて雪山にめり込みこの通り。


 クラッシュ中は、F1GP中継のオンボードカメラでのクラッシュシーンのよう。目の前に10トントラックが迫り、激突した時には結構びっくりです。ぶつかった瞬間はフロント部分全損かと思いましたが、瞬間的に回避行動を取ったため左側の被害だけですみました。

 こういったら変な話ですが、幸い同乗者もなく、相手が大型トレーラーで良かったと思いました。相手が軽自動車などなら、相手側の被害も大きかったに違いありません。

 その後、警察にきてもらい事故処理を行い、クルマをプジョー札幌南に搬送してもらい、帰宅しました。保険屋さんと連絡を取り、午後からムルティプラでプジョー札幌南へ。


 フレームなどへの損傷が心配ですが、ディラーでは「90%以上の確率で修理できます。もちろん絶対ではありませんが…。」とのこと。修理費用等は相当なものでしょうが、車両保険に入っておりますのでそこから支払うことになりそうです。高い保険料を払っているわけですからたまには元を取らなきゃ損ですから。

 今回は相手の方にも大変な御迷惑をお掛けしました。直接謝罪はしましたが、この場を借りてお詫びさせてもらいます。(でも絶対見ていないと思いますが…。)私の身体の方は特にこれと言った症状は当初ありませんでしたが、次第に腰と、古傷の右膝に鈍い痛みが現れ始めました。まぁ、明日の朝起き上がれるかどうか心配ですが、おそらく大丈夫でしょう。皆様方におかれましても、安全運転をお祈りしております。それではまた。

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/483-edf84583
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。