-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-02-14 18:29 | カテゴリ:Accident
24ヶ月定期点検に行こう!


 ディラーから「定期点検に時期ですよ!」という連絡が入っていましたが、なかなか暇がなく行ってませんでした。ちょうど今日は時間ができたので、ディーラーへ。

 このところ気温が上昇しており道路は雪がとけて泥水だらけ。そのせいでうちの1007は泥だらけ。ちょうど1.6のエーゲブルーの1007もディーラーに来ておりました。同じ色とは思えないくらい、汚れております。


 作業時間はだいたい1時間~2時間程度。今回は、エンジンオイルとオイルエレメントも交換です。日曜日ということもあり、ディラーにはお客さんがひっきりなしに訪れています。ショールームには紅白の207CC、308CCを始め、207SWや308も展示されております。


 PEUGEOTといえば自動車だけではなく、自転車も有名ですが残念ながら販売はしておりません。展示のみです。PEUGEOTの自転車の正規輸入は止まっているようです。


 プジョーの207スタイルのRMTは、減税対象車です。今年のPEUGEOTは『3008』と『RCZ』が導入されますので、これらの新車も楽しみです。


 中古車売り場には4台の1007が。まずは1.4のマオリグリーン。この色は初期にあってすぐに消滅した希少なカラーです。旭川のオーナーさんの下取りだそうです。マオリグリーン、きれいなのに、何でこの色がなくなったんでしょう?


 135万円。希少な色だということを含めるとお買い得ですよ!


 続いて、アデンレッドの1.6と1.4、アルミナグレーの1.6の3台。


 手前の2台が1.6です。ヘッドライトがブラックかシルバーかで、イメージがちょっと変わります。


 通常の1007だと、ドアレールのシルバーがアクセントになるのですが、アルミナグレーは全体がシルバーですので、逆にすっきり感が大きいです。さりげなく1007に乗りたい方には、このアルミナグレーがおすすめです。

 さて、うちの1007ですがオイル・オイルエレメント交換と定期点検が完了したわけですが、その結果を報告させてください。まずは点検のお値段ですが、オイル・エレメント交換含み「23,600円」。安くないです。ただ、昨年、ムルの車検時にリアブレーキが死んでいた一件があった時、早めの点検・修理を行っていれば、車検時の金銭的ダメージが少なくなったという思いが残りました。あの時車検代込みで、当初40万円以上…という見積もりがでましたから(笑)。

 話はそれましたが、車本体に大きな問題は特にはありませんでした!…と言いたかったのですが、実は近日中に、短期入院が決定しました。

 我が家の1007の修復歴は2年間で「ミッションのアクチュレーター交換」「ブレーキマスターシリンダー・ブレーキブースター交換」「ブレーキスイッチの接点不具合のリコール」「燃料ポンプのリコール」「ドアレールの塗装剥がれによるクレーム交換」「ステアリン表皮剥がれ、クレーム交換」です。
 
 今回は、「エンジンヘッド ガスケットよりオイルのにじみを発見」だそうです。とりあえず、当面は大事無いですが、部品・代車の手配が済み次第、入院し、ガスケット交換となります。保証期間中に壊れる物は壊しておこうと思ってますので順調といったとこです。国産車から1007購入を検討されている方が情報収集でこのブログを見たら、やはり「やめておこう…」と思うんでしょうか(笑)。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/473-a2272a4c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。