-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-02-06 20:09 | カテゴリ:Etc
雪道を走ると…


 先日、通勤途中で会ったものは『ホンダビート』。うちにもあるのですが、スタッドレスタイヤが限界のため只今冬眠中です。このビートは凍結路面の中も軽快に走り去って行きます。うーん、ビートに乗りたくなって来ました。自分で持っているのに乗れないというのも本当に微妙な心境です。改めて周囲の車と比較するとビートの小ささが実感できますね。


 最近1007での通勤が多かったのですが、今日は久しぶりにムルティプラの出番です。ムルに乗って感心するのは、雪道での走りやすさでしょうか。ロボタイズドMTを搭載した1007は凍結した路面での発進が苦手です。1007のタイヤが空転する路面でもムルティプラなら何事もないように発進できます。タイヤはムルのスタッドレスの方が古いのですが、そんなのはお構いなしです。
北海道では多くの人が4WDを積極的に選びます。輸入車で4WDというと選択の幅が狭まります。輸入車欲しいけど4WDはないし…、こんなふうに悩む人も多いと思います。ムルに関しては、ほとんどその心配はないでしょう。特別な電子制御などついてませんが、ムルは雪道でもよく走ります。


 この写真は以前紹介しましたが、英語力が弱いためか、晴れた日でもバックフォグを点灯してる不届きなヤツです。


 こちらは本日の仕事の帰り道。地吹雪でホワイトアウトです。私の前方のカムリ(左側)ですが、バックフォグを点灯しているため、右車線を走行する車と比べても明るく、その位置を容易に把握させます。これぞまさしくバックフォグの正しい使用法でしょう。

 やはり道具(アイテム)は正しく使いたいものです。


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/467-d1ad5fa3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。