-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-02-04 23:42 | カテゴリ:Accident
寒いと不具合が…?


 昨日は「-13℃」だよと記事を書きましたが、今朝はもっと寒い気がします。車外気温を見ると、気が滅入ります。「-17℃」!もっとも北海道のもっと寒い地域では「-30℃」を上回る気温ですので、札幌はまだまだ可愛いとも言えます。それでも、この気温だと。金属に触れると、軽くくっつきますし、深く空気を吸い込むと肺の中の水分が凍った感じがします。


 仕事の帰り道、気がつくと警告灯が点灯しました。何のランプかというと「あのぁ、ドア閉まってませんがぁ…。」というヤツです。試しに信号待ちや渋滞でドアを“ウィーン、ガラガラ~”としてみましたが、頑強にも消灯する気はなし。なかなか頑固なライオンです。
 それでもドアは閉まっている訳だし、走行に何ら支障はありませんので、気にせず走っていました。すると、急に「ガタタン!」という音がしたと思ったら同時に、警告灯が消灯しました。何が起こったのかは定かではありあませんが、結果オーライで、ま、いいっかってとこです。


ブレーキが効かない?



 アメリカによる日本車叩きが過熱する中、今度は国内で『新型プリウスのブレーキに不具合!』という報道がされました。新型プリウスは滑りやすい路面や凹凸のある路面でブレーキを踏むと、1秒くらい空走するそうです。これは、回生ブレーキと油圧ブレーキの切り替えのタイムラグだという話もありますが、トヨタのハイブリッド車のクセのようなものかもしれません。そんな苦情が77件ディーラーに寄せられているそうです。「病は気から」の言葉の通り、「俺のも、ヘンかも?」というような苦情が続々増えそうです。それを内外のマスコミが検証なしに数字だけ拾って報道しそうなのが怖いです。苦情の中身が、本当に不具合によるものか、それとも心理的なものなのかが重要ですよね。
年配の知人の中に以前、「ブレーキを踏んだら、急にガッガッガガガってしたからディラーに持って行った!」と聞いたことがあります。その時「それ、ABSですよ」ってツッこんだら、「うん、ディラーでもそう言われた。」と答えました。そのレベルの苦情も殺到するとなると、対応するディーラーも大変でしょう。くれぐれもマスコミは、人々にいたずらな不安を煽ることなく、冷静な報道をお願いしたものですね。

『プリウス』=『危険』ではないはずですから。


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/466-d154cc5d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。