-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-01-19 23:18 | カテゴリ:Etc
この装備、何のため?


 最近通勤途中で、白い『ニッサン ティアナ』と出くわします。ドライバーは40代半ばくらいの身なりのきちんとしたサラリーマン風です。何が問題かというと、バンパーの下に備え付けられたバックフォグです。
 この日は朝で、まだ薄暗いですが天気は晴れです。バックフォグってテールランプに比べても光量が強いので、晴れた日では正直言ってまぶしいです。そもそもバックフォグっていう名前からわかるように霧や視界が不良な時に点灯する安全装備なはず。
 
 バックフォグは欧州車には以前から装備されてましたが、日本車にはちょっと前まで馴染みのない装備なのかもしれません。おそらく車に詳しくない人だと、よくわからないけどとにかくスイッチ押しておこう、とりあえず付いているものは全部使っておこう!ってノリなんでしょうかね。

 ムルや1007にも当然バックフォグが標準装備です。点灯しててもいったんエンジンを切ると自動的に消灯します。日本車もこのようになっているんでしょうか。そうだとすると、うっかり消し忘れ…ではなく、このドライバーは、毎日必ず、バックフォグを点灯して出勤しているということになります。

 そうだとすると、これは迷惑な話ですよね。是非ディラーで車を販売する時は、コックピットドリルをしっかりやり、装備の説明をお客にしてもらいたいですね。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/459-485a0b76
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。