-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-01-12 16:38 | カテゴリ:Etc
オレ、オレだけど…


 2003年から社会問題化し、今ではすっかりお馴染みの「振り込め詐欺」。それでも全国で200億円ちかい被害額になっているようです。うーん、本当に恐ろしいですよね。

 先日、演劇がらみで劇場で仕事をしていました。当然、着信音はオフにしておりました。仕事が終わり、携帯を確認したところ、着信が2件でした。留守電を確認すると、一件は友人の天ぷら屋さんでしたが、もう一件がちょっと深刻なのです。着信履歴は「0766-」という、「どこ?」な番号です。
留守電のメッセージは…


「もしもしミシマです…」



 「ミシマ」と名乗る高齢と思われる女性からでした。あ、写真はイメージ画像ですので気にしないで下さい、はい。…で続けます。
「…おそくなったけど、おめでとう。今年もよろしく。で、出かけるならちゃんと言いなさい。ところで、いつになったらお寿司食べに連れてってくれるの?連絡待ってます。」ガチャ。

 うーん………誰?

私の親戚や知り合いには、ミシマさんというおばあちゃんはいません。この番号にも全く見覚えがありません。それなのに、寿司をご馳走しろという要求を一方的にされましたが…。これは新手なオレオレ詐欺でしょうか。つい我々はオレオレ詐欺は、孫や息子を装って、おばあちゃんから大金を振り込ませるイメージが定着しています。
 しかし、高齢化のこの時代、もしかしておばあちゃんを装って孫から高級な寿司をせしめるという悪質な犯罪の疑いはないのか!?


 うーん、ないか…。単なる間違い電話なんですが、そう思うと、ミシマのおばあちゃん、きっとお寿司を待っているぞ。「電話したのに、ちっとも連絡返さない…。」と一日中電話の前で待っているかもしれません…。そう思うと、「家族!不義理にしていないで、おばあちゃん孝行しろよ!」と言いたくなります。いや、私がおばあちゃんに電話をすればいいのか?

「もしもし、あ、ミシマのおばあちゃん?誰って?いやオレ、俺だけど、電話間違ってかけたしょ、俺、孫じゃないから…」なんて電話かけ直した暁には、ミシマのおばあちゃん気が動転して、「なんか、今、オレオレいう人から電話があったから、ちょっくら、お金振込みにいってくるわ!」と私の口座に150万円くらい振り込みそうだな。こりゃ、やばい。

 ポーランドの超能力者ハンナ・ボドウィッチの透視の結果、ミシマのおばあちゃんは富山県小矢部市、新湊市、高岡市、氷見市、射水郡、西砺波郡福岡町のいずれかに住んでいることが判明しました。もうこのブログを見て、上記の市に在住の方、どなたでも結構ですのでミシマのおばあちゃんをお寿司屋さんに連れていってあげてください。よろしくお願いします。


 もう、それ以来、気になって気になって…。

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/455-bc60042d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。