-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-01-11 10:36 | カテゴリ:Tour
動物、栄光と挫折!?

 旭山動物園といえば「行動展示」。その動物の本来の姿に近い展示のために、専用の施設を用意しています。これがつぶれかかったこの動物園を日本一にした原動力でした。一方で、従来の古い動物園式の展示を余儀なくされている動物たちもおります。


 ちなみに前回最後の物体ですが、正解は『ユキヒョウ』。白っぽいグレーに黒い斑点のモノトーンなヒョウです。何だか座布団のように丸まっていますよね。彼も出世組の一人でしょう。『もうじゅう館』の一員ですから。


 寒さのため、携帯電話のバッテリーが、あっという間に低下しこの写真を最後に絶命しました。ここは『エゾシカの森』です。この先からはデジカメで…。


 でこちらは『オオカミの森』。この二つの施設が隣り合っているのにも意味があります。


 この二つの展示により「害獣とは何か?」というテーマを観客に考えてもらいたいためです。
蝦夷地でも昔はオオカミが生息していましたが、エソジカや家畜を襲うという事で、人間は彼らを「害獣」と呼び、駆除したのです。その結果、この日本からオオカミが姿を消したのはご存知だと思います。


 その結果、生態系が変化しエゾジカの生息数が増加、現在農作物などへの被害が甚大なものになっています。農家の方から見たら、エゾジカこそが「現代の害獣」。
 結局、害獣を生み出したのは我々人間である、ということを、この展示で訴えています。


 熱帯生まれの“森の人”も寒さには弱いのか、『おらうーたん館』の中でお休み。高い所にある鉄骨の上で、ダラーっとしております。


 動物園の定番動物キリンです。オスとメスの二頭がいます。長い睫毛がとってもチャーミングです。でも普通の展示で、人もまばら…。本当ならば主役級なんですが。ちなみにこのそばに、キリンの視点で景色を見る事ができる潜望鏡のような施設があります!でも雪に埋って冬は使用不可です(笑)。


 さぁ、そろそろ『ほっきょくぐま館』も空いた頃でしょう。「もぐもぐタイム」でたっぷりプールに入ったせいか、今回は雪の上を勇壮に歩き回ります。かなりの大きさで近づいてくると可愛いですが、やっぱり怖いです。

 そういえば『もうじゅう館』にヒグマがいましたが、頭を抱えて寝ていました。何だか悲しいことがあってへこんでいるようにも見えました。一応“館住み”の身分ですが、どこか心に闇がありそうです。その気持ちはわかります。同じ仲間でも色が白かったり、白黒だったり、食べ物を洗ったりしたら、あんなに人気になり、一方、黒いヒグマには黄色い歓声は決してあがりませんもの。野生の彼が聞く人間の声は「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁああああああ!!」…これは何色の声なんでしょうかね。

 この後、レストランで食事を取りましたが、旭山で自前以外の食事は今回始めて。だって、いつもならそこに入る事すら大変ですから。でも今回はスムーズに入れました。さらにその後、土産物のショップに入りましたが、ここもスムーズ。ゆっくり選べました。


 こちらフクロウ・ミミズク系です。今でこそ、地味な檻で飼われてますが、この春には新築の『フクロウ舎』がオープンし、そこに引越しをします。おそらく冠番組を受け持つことになった、お笑い芸人の気分でしょうか。おそらくその出世ぶりに隣の小屋のリスやキツネ・タヌキたちは羨んでいる事でしょう。もしかしたら「アイツ、売れない頃は俺らが面倒見たのにィ!」とちょっとした嫉妬も混じっているかもしれませんし。





 こちらも旭山の勝ち組の『ちんぱんじー館』です猿系はあと『くもざる・かぴばら館』『てながざる館』があり比較的人気ですね。ニホンザルは昔ながらの『さる山』ですが…。


 チンパンジーを含めて、猿系の身体能力の高さには本当舌を巻きますよね。あの動きを人間が出来たら、間違いなくオリンピックでメダルを狙えます。チンパンジー達の行動…人間に非常に似ているため、ずーっと見ていて飽きません。というかずーっと見ていられる位の客数なんです。それぞれの動物をたっぷり、間近で見られることが大切ですよね、やっぱり。


 冬はやはり寒さ対策でしょうね。この日、雪が降ったり止んだりでしたが昼には気温が上昇し、0~プラス1度と暖かかったです。動物園自体が山ですので、坂道がたくさんあり、道外の方は、滑り対策も必要でしょうね。各『館』では靴底に金具等がついたものは禁止ですので(ガラスや床を痛めるので)グリップの良いゴム底のものが良いかもしれませんね。


 冬季間は子どもの好きな「カピバラ」は公開しておりません。他にも、冬見られない動物もありますので、HP等で事前にチェックをするといいかもしれませんね。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/454-31ce85c6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。