-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-01-05 21:21 | カテゴリ:Tour
観光客になろう!


 うちの子どもの野望としては、どこか宿泊を伴う外出がしたいというのがあります。正月、ネットで宿泊先を探していると、格安の部屋がみつかりました。この値段なら行こうか?ということでクリック。毎度の事ながら、昭和生まれの私は「本当にこれで予約ができたのか?」と疑ってしまいます。


 で、どこにいるかというと小樽。通常、札幌近辺からだと宿泊をする必要は微塵もありません。しかし、今回の目的は宿泊を伴う外出ですので、小樽でもかまわないそうです。


オルゴールを作ろう!



 小樽に着くと、まず立ち寄ったのが『海鳴楼』というオルゴール屋さん。歴史的建造物を利用しての店舗です。


 ガラス細工やオルゴールのショップの1階に対し、2階は手作りオルゴール工房となっております。


 まずは、基本となるオルゴール本体をチョイス。そして、ベースとなる台座、飾り付けをするガラス細工や木工のアクセサリー類をチョイスしてレジでお会計。
 子どもは張り切って選んでおります。この手の体験工房は明らかに本州から、または海外からの観光客を商売相手としてますので、お値段高めです。しかも子どもに自由にトッピングさせた日には恐ろしく高いオルゴールとなるのは必至です。
 ここで父親が選んだトッピングを査定し、どんどんダメだしします(笑)。
子どものテーマは『ペンギンさんの誕生日』だそうです。


 係員のお姉さんから、作り方のレクチャーを受けてます。まずは真剣に聞いているみたいです。


 土台となる板に色を塗ります。塗り終わると、ドライヤーを使い絵の具を乾かします。


 お次は、オルゴールユニットをボンドで接着。トッピングの位置決めは慎重に。


 真剣な表情で黙々作っています。


 完成後、まだボンドが乾いていないので、透明ビニールにいれて、箱につめてもらいます。店員の姉さんは疑う事なくこう言いました。「この後、宿泊されますよね、お部屋で乾燥させてください。」と。遠方からの観光客以外こんなもの作らないだろう的な感じなんでしょうね。


宿泊先へ



 今回、ネットで格安価格で予約したホテルは『ホテルノルド 小樽』。一泊1人2980円…。平日ではありますが、まだまだ部屋が空いております。北海道の景気は相変わらず悪いみたいです。


 部屋も予想よりも広くて快適。子どものテンション高めなのはいうまでもありません(笑)。


 小樽といえば、やはり『小樽運河』。夜景がやはりきれいです。この日は0~1℃くらいと気温は高め。そのせいか、道路はつるつるで、あちらこちらで観光客がすってんころりんと転倒しております。道民の私でも、気を抜くと危ないです。

それでは、後編につづく。

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/448-010d97b4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。