-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-12-30 23:56 | カテゴリ:COOK
年末という気がしない


 気がつけば今年も後わずか。なのだが年の瀬という季節感を年々感じないのはなんでだろ。クリスマスも世間が騒いでいるわりには、何もワクワクしてこない。これが「年をとった!」ということなのか?自分が子どもの頃の大人もそんな風に感じていたのだろうか。


 この日、娘と西友の『無印良品』でお買い物。娘が欲しいといったのはレジ横にあったバッグ。何でも、店員さんからスタンプを借り、好きにデザインができるそうです。ならば私も買いましょう。
「すません、スタンプに小文字はないの?」思わず聞いちゃいました。「…あぁ、そうですか、すみません。」はい、ないそうです。大文字だと別な感じですよね。


 30%オフで見つけた地図をプリントしたハンカチ。柄は7種類。「ニューヨーク」「古ニューヨーク」「ロンドン」「古ロンドン」「東京」「江戸」「京都」。この中から、「江戸」と「京都」を購入。「ローマ」とか「パリ」なんかもあるといいんですが。
 とりあえず、ベッドの横のテーブルに敷いてみました。


 部屋の整理をしていたら出てきたもの。このネットは何かというと、「ハンモック」。なんでそんなものがあるかというと、昔親戚の結婚式の引き出物にカタログで好きなものを注文するとかなんだかな奴がありました。正直、どれもこれもピンとこないものばっかりだから、どうせもらうなら、絶対自分で買わないものにしようと思い、注文。で届いたのはこのハンモック…。部屋に吊って寝ようかとも考えましたが、私の体重支えるためどんだけ太い金具を壁に打ちつけなきゃならないかと思うとそんな事も出来ません。ガレージに吊るかなぁ。

momo-cafe COOK



娘が寝た後は、いつものように正月料理を作ります。といっても、今やおせち料理を作っても子どもなんかは見向きもしません。ですので、『角煮』『筑前煮』『栗キントン』あたりを作ります。
呑みながら作ってますので、金子信雄状態にならないようにだけ気をつけます。


 まずは下茹で。これを切って味付けします。


 こんな感じで。待っている間、どんどんビールが空きます。年末なのでいつもよりビールの在庫がありますし、ワイン、ウイスキー、日本酒も冷蔵庫です(笑)。


 うん、いい感じです。これをコトコト煮ときます。角煮と同時進行で『筑前煮』の準備です。


 子どもの頃から我が家では母親が正月というと鍋一杯の筑前煮を作っていました。もちろん、定番の正月料理も作るのですが、私としては、これが一番好きでした。トロっとした里芋の食感もたまらなくて何杯もおかわりしたものです。
 母親が死んだ今となれば、自分で作るしかありませんので、数年前から作り続けています。不思議と味のイメージだけは鮮明に残っているので、あの時の筑前煮を完全にコピーできています。正月にお酒を飲みながら、こたつでこれを食べる!もう楽しみです。


 筑前煮を煮込んでいる間、サツマイモを電子レンジで加熱。で、それをボールに移し、ヘラでつぶし砂糖を加えフライパンへ。そこに栗の甘露煮を投入。みりんを加え煮込んで完成。

 後、正月準備で忘れているものはないか…あります。あえて記憶の外においてあるものが。私の嫌いなヤツですよ。旧暦の正月に間に合うようにゆっくりだそうかな。

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/444-c8fcedf3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。