-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-12-28 18:57 | カテゴリ:Accident
契約解除の真相は?


 今日仕事から戻ると、株式会社フジ・エンタープライズから手紙が来ておりました。ここは先日、ブログにも書いた『アルファロメオ札幌北』の親会社です。ちょっとここで、この手紙の内容をご紹介します。


  フィアット・アルファロメオユーザー様
拝啓
師走の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は当店を御利用いただき御厚情のほど、心より御礼申し上げます。

さて、このたびはフィアット・アルファロメオ車輌のアフターサービスにつきまして、不安を抱いているお客さまに深くお詫び致します。

(注1…このたびではなくても、アフターサービスに私は、常日頃不安を抱いておりました。)


当社とフィアット グループ オートモービルズ ジャパン株式会社(以下 FGAJといたします)とのディーラー契約に関しまして、終了することとなりました。これはFGAJからの一方的な申し出であり、このような突然のご案内となってしまいました。重ねてお詫び申し上げます。

(注2…文中の太字、アンダーラインはこちらでつけました。今までのフジエンタープライズの不誠実と言われても、いた仕方ないような経営ぶりならば、私がFGAJ社長でも、今回のような対応をするでしょう。)


しかしながら、当社が長年にわたり培って参りました技術・提携先等を駆使しまして、今まで通りのアフターサービスを提供させていただくことをお約束致します。メーカー保証等に関しましても当社が窓口を致しますので、ご安心ください。

(注3…培われた技術の今まで通りのサービスをされることが不安なのです。せめて今まで以上のって書いて欲しいですよ、嘘でも。 ということは、先日、FGAJから「アルファロメオ札幌北閉店にともない、今後はアルファロメオ札幌東(株式会社北海道ブブ)がメンテナンスの提供をさせていただきます。」という手紙の内容と、真っ向からぶつかります。ユーザーは本社を信じればいいのか、契約を切られた代理店を信じればいいのか、混乱だけ招いております。これで安心くださいと言われてもなぁ。)


なお、ご不明な点やご要望などございましたら、サービスフロント ※◎ までお申し付けください。

引き続き倍旧のご厚情を賜りたく、切にお願い申し上げます。     敬具

                        平成21年12月25日
                  札幌市東区北37条東1丁目1-15
                  株式会社 フジエンタープライズ
                  代表取締役 藤井 徹

(注4…そもそも、この文書自体がご不明です。私の要望は正直、本社と代理店の喧嘩にユーザーを巻き込む怪文書をばらまく前に、しっかりと窓口を定めて、アフターやメンテナンスをしてくれということ。そうすれば北だ東だFGAJだとかは関係ないんですよね。このような事態になってから倍旧の御厚情を頼むよりも、ユーザーと日ごろの付き合いをしっかりして欲しかったですね。
 私はここから2台買いましたが、担当はすぐに辞め、引き継がれない。当然車検の案内など一度ももらったことはありません。しまいには、ムルに乗って新チンクを見に行くと「お客さん、珍しい車にお乗りなんですね。」と言われる始末…。こうなると、サービスフロントの責任者の※◎氏もいつまでいるのかはなはだ疑問です。)


 来年ここは1月5日から初売りを始めるそうです。看板をフジエンタープライズに換えイタリア車の販売を続けるのでしょうか?ちなみにここの系列だったブルーライオン札幌北・シトロエン札幌北の閉店に伴い『プジョー札幌南』にメンテナンスを押し付けております。そうなると、フィアット・アルファもいつまでも面倒を見てくれるとは思えません。「だからイタ車は買ってはいけない!」北海道でそんな事になる前にFGAJの真摯な対応を願いたいものです。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/442-2c9fde50
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。