-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-11-12 23:08 | カテゴリ:Repair
いよいよ完結です!


 【前巻までのあらすじ】…修理されたはずのムルスタッドレスの空気が再び抜けた。修理したはずの釘跡の他に原因があるとにらんだmomo-cafeはスタンドで、真の原因を知ることになる…。


 今回の真の原因は、スチールホイールの錆。スタンドではその錆を削り。タイヤとの隙間に、液体パッキンのようなものを流し込み、その隙間を埋めました。スタンドの好意で、エアバルブも交換されています。


 おかげで、空気漏れもなくなりました。面倒くさい作業をサービスでやってくれたスタンドに感謝です。普段はこのスタンドより安い所でガソリンを入れていますが、この日は借りが出来たので、ここで給油しました。


 とりあえずムルに装着して、長かったタイヤ交換まつりも終了です。


 これで、雪がいつ降っても大丈夫です。それにしても今回の事で、スチールホイールが錆で空気漏れをおこす危険性があるということ。何か対策を打っておかなくてはなりませんね。


北斗の拳REVO



 三月に紹介した、海洋堂の『北斗の拳REVOLUTION』シリーズ。好評らしくてすでにシリーズ3期に突入しています。まずは南斗六聖拳“仁星”南斗白鷺拳の『シュウ』。盲目の闘将と呼ばれたその傷跡も完全再現。少々地味ですがよく出来ています。


 こちらは南斗六聖拳“将星”南斗鳳凰拳の『サウザー』。初登場時のマスク、そしてシュウにとどめをさした槍も付属です。出来ればマントなども付属して欲しいです。


 一転してきらびやかなのは南斗五車星の『雲のジュウザ』。オプションも豊富で、原作ファンならニヤリな、酒ボトルや骨付き肉、ハム、缶詰が付属。できれば卵もあるともっとニヤリですね。五車星はフドウは出そうですが、ヒューイやシュレンも出るのでしょうか。リハクもどうでしょうか?


 ギミック満載なのは、元斗皇拳の伝承者『金色のファルコ』。シリーズ初のLED内蔵で、原作通り“光る手”を完全再現。右足も原作通り、義足を再現。切断面にもディテールが施されています。
 本当は『黒王&ラオウ』も手に入れたい所。これ結構いい値段するんですよね。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/420-6d074c34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。