-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-07-09 22:29 | カテゴリ:Etc
ホンダ エゴグランプリ!




20世紀のレースはスピードを競っていた。
21世紀のレースが競うもの。
それは、あなたの燃費。
場所は、ふつうの道。
開催日は、毎日。
そしてドライバーは、全国のみんな。
エコドライブを競いあい、励ましあい、讃えあい、ランキングを楽しむ
かつてないレースが、いま始まります。


…あぁそうですか。最近始まった「ホンダエコグランプリ」なるもののCM。トヨタに負けず、新車を販売するためにはホンダさんもなりふりかまってはいられなのでしょう。エコグランプリでもエゴグランプリでも、エログランプリでも、どうぞ勝手にやって下さい…というのが私の心境です。

 ただ、一番このCMでカチンとくるのが、BGM。
T-squareの「Truth 」の別アレンジのものです。

「Truth 」といえばフジTVのF1中継のオープニングテーマ曲でもあります。だから、この「エコグランプリ」のCMに使用したのでしょう。おそろく広告代理店は「いい仕事をした!」とニンマリしているのかもしれません。

 でもよく考えてください。ホンダはF1とファンと自分たちのDNAを捨て去った企業です。会社の経営ですからやむを得なかったということは理解します。
 
 でも、じゃあ、なんであえてF1をイメージさせる曲を使うの?
自分が捨て去ったF1を、今度はしっかり自分のイメージアップに使ったということです。例えが悪いかもしれませんが、自分が捨てたかつて女に、お金を稼がせ、ピンはねしてるのと、大して変らないんじゃないですかね。

 まぁ、これではいつまでも日本人は表彰台の真ん中には立てません。中嶋一貴の歯がゆいレースも、仕方ないんでしょうね。モータースポーツが、害悪のように扱われ始めているんですから。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/370-82cc9efe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。