-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-06-21 21:36 | カテゴリ:Bicycle
レンガ造りの小学校



 わが町江別市は煉瓦の町でもあります。ここ江別小学校は煉瓦造りのクラッシックな趣のあ小学校です。


 
 煉瓦の建築物って、古くなればなるほど味わいが出てきます。学校自体の歴史は古く明治19年開校です。




レンガ造りの火薬庫



 江別小学校のお隣に、煉瓦造りの蔵のような建物が…。これは江別市指定文化財第二号の『火薬庫』です。小学校の横に火薬庫とはずいぶん、ぶっそうな話ですがもちろん現役の火薬庫ではありません。



 屯田兵第三大隊本部は、現在の江別小学校がある萩ヶ岡に置かれましたが、昭和9(1934)年1月焼失し、火薬庫だけが残されています。
この火薬庫は、大隊本部の付属施設として明治19(1886)年頃建てられたと推定されます。
 火薬庫の建物は、明治32(1899)年、萩ヶ岡に江別尋常高等小学校(現江別小学校)が開校した際に御真影・勅語の奉置所(奉安殿)となり、戦後まで使用されていました。しかし、昭和27(1952)年から昭和30(1955)年の学校の改築工事に伴って、現在地に移築されました。


 
 そして火薬庫の隣にはご存知『二宮金次郎こと二宮尊徳』像。以前あった像は、何故か顔がつぶれされていて、気がついたら新しい像に生まれ変わっておりました。



 身近なところにも味のある建物や史跡があります。車では通過しちゃう所、自転車なら気の向くままに足を止めることができます。そんなところも魅力なんですよね。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/362-66ff56b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。