-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-05-17 15:11 | カテゴリ:Bicycle

 ローマ?が来てから、仕事の都合上、夜間に乗ることが多かったのですが、さすがに自動車と違い、夜間は危険が伴いますのであまりよろしくはないようです。もちろんフロントにはLED三灯のヘッドランプを、サドルの下には点滅する赤色LEDを取り付けております。ただどうしても自動車のヘッドランプのように明るいものではありませんからスピードダウンしていかないとなりません。もちろんエンジンにあたる人間様も、もうちょっとチューンの必要を感じます。


 この間行ったパン屋の『ベーカリーMaruri』まで、パンを買いに走らせます。ちなみに自転車にスタンドが付いていません。最初どうしようかと迷ったのですが、お店で「停める時は、ケーブルロックで前後輪を柵とかに結び付けますよね。ですから必要ないといえばないですよね。それに車体のデザインを崩すのももったいないですし。」というアドバイスを受け、とりあえず購入は見合わせました。ま、必要ならばいつでも付ければいいですし。しかし、ここ北海道、札幌や江別などを見ても、自転車のために、柵を設置するようなお店もあまりありません。特にコンビになどにはまず、見かけません。それと夜走っていて気がつくのは、結構道路にはガラスの破片が飛び散っているという事。昼間はあまり気がつきませんが、ヘッドライトに照らされると、キラキラと路面が光ります。

 今行政は一所懸命、エコカーとやらに、減税だなんだと優遇措置を取っています。ディラーに行ってもでかでかと減税車あります!みたいな幟が並んでいます。今の車は安さしか売りはないのかと情けなくなりますが、できれば行政側には、自転車のための環境整備や、購入時に何らかの補助金を出すとかの対応はないのですかね。少なくともインサイトやプリウスよりエコな訳だし…。


 ここは市内の『四季のみち』と呼ばれる緑地です。北海道電力の火力発電所が市内にありましたが1991年に廃止となり解体され今はもうありません。この発電所に石炭を運搬していた線路跡を『四季のみち』として再利用しております。ですから、当時使用していた輸送車両や、発電所で使われた部品などがオブジェのように展示されています。また蛍の幼虫も毎年放されており、市民の憩いの公園にもなっております。

…しかし、ここにもおりました。公然わいせつ容疑の男性が。ベンチに座り、上半身裸で、得意気にサックスなどを奏でております。通報すると、道警は家宅捜索までしてくれるのでしょうか?
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/345-2336d314
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。