-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-03-16 22:00 | カテゴリ:Touring
コーヒー色の湯…


 本日、仕事が休みです。3月1日(日)が卒業式だったので、その振替として、月曜日ですが休みになっています。昨年後半から公私ともにいろいろあり、とりあえず進んできていますがさすがにちょっと疲れ気味。ちょっと一人になり、リフレッシュしようと思います。

 で、今朝早くからWBC日本対キューバ戦があり、侍ジャパン(今回は決して“原ジャパン”とは呼ばないのは、負けた時のための読売側の配慮か?)が見事にキューバを下す快勝。うちの球児もようやく調子を上げつつあるみたいでまずは一安心です。

 やってきたのは、由仁町にある温泉『ユンニの湯』。ここのお湯は炭酸水素イオンが多く含まれおり、少しぬめりがあります。そのため肌がすべすべになる事から、美人の湯(美肌の湯)」といわれているそうです。
 それはいいとして、ここのお湯はコーヒー色をしています。地下1300mの泥炭地帯に位置している地下水が数千年前に堆積した石炭層に浸透してこの色がうまれているそうです。平日の午前中なので、比較的空いておりました。久しぶりにゆっくりと湯船につかることができました。

 お風呂で温まると次はお腹がすいてきます。昼食を兼ねてある場所に立ち寄りました。


ムルと廃墟



 最近、色々な人のブログを拝見させて頂いていますが、皆さん写真がとても上手なんですよね。しかも、デジカメも一眼レフのモデルが普及し、きれいな写真が多くて本当に羨ましいです。私はといえば、コンパクトデジカメどころか、携帯のカメラで撮ってる始末。


 持ち運びにはとても楽なんでけどね、携帯(あたりまえか…)。ここは、とある場所のおそらくもう使用されていないであろう倉庫(工場)です。寂れた感と、前衛的なムルのデザインが結構マッチするように感じます。


 天気はあいにく、どんよりと曇っており、時折雨が降ってきます。何だかよけいに物悲しい雰囲気に…。





 カメラがしょぼい分だけ写真の腕を磨かねばですよね。どなたか、しょぼいカメラでも、いい写真を撮るコツを教えてください(w)。




今あるうちに…



 ムルを駐車場に停め歩きます。道民の方々はここがどこだかわかりますよね。


 枯らし場の巨大な酒樽です。直径は大体私の身長くらいあります。


 入り口にぶら下がる“酒林”。このブログ2度目の登場のあの場所です。


 立ち並ぶレンガ造りの酒蔵群。明治時代の建造物です。


 当然歴史とともに老朽化しており、修復はするものの時間と共に朽ち果て、なくなるのかもしれません。地元江別にも、昔レンガ造りの趣のあった煉瓦工場がありましたが、老朽化のため、ある年の冬、雪の重みで倒壊し、結局姿を消して行きました。この酒蔵のHPでも、その事に触れられており、「今のうちに多くの人に見てもらいたい。」とコメントされております。実はそのコメントを見て、今日出かけたのです。


 はい、ここは栗山町にある「小林酒造 北の錦」です。








 お昼は、酒蔵にある民家を改装した蕎麦屋「錦水庵」。静かな雰囲気で流れるJAZZが心地いいです。『とろ蕎麦』(800円也)を注文。ムルでなければ日本酒も注文したい所です。蕎麦をすすりながら日本酒を呑む、本当に絶妙です。でも我慢です。満足感と満腹感でいっぱいです。後はお酒を買って帰ろう。


 今回購入したのは『冬季限定酒 しぼりたて生原酒』(720ml 1200円)。封を切り、注ぐとふんわりと甘い香りが広がります。呑んでみても、しぼりたての甘さを感じることできます。基本的に辛口が好きですが、悪くはないです。
 温泉・蕎麦・酒…うん、いい休日でしたよ。


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/319-400f944f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。