-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-02-15 18:38 | カテゴリ:CRAFT
シルバニアの森


 誕生日に『シルバニアファミリー』をもらった娘ですが、早くもバージョンアップしたくて、たまらないようです。ヨドバシカメラで、ウサギの赤ちゃんの人形と、赤ちゃんベッド、そしてキッズテーブルセットを購入。一つひとつの人形や家具等は数百円という手ごろな価格帯なのですが、とにかく膨大に種類があるものですから、慎重に買わざるを得ません。そして、もう一つエポック社の仕掛けた巧妙な罠に気づかされました。

 それは、家具を買うとあっという間に家が狭くなるということです。つまりそうなると、新しいより大きな家を購入、そして引越さなくてはならないということです。家は大体5000円くらいのものから、9000円くらいまであります。これは結構な買い物になります。子供はあれこれ家具を買おうとしております…。ということは、家も…。おそるべき戦略です。金持ち父さんならいざ知らず、貧乏父さんにはこれはボディブローのようにじわじわ効きそうです。しかも、この手のドールハウス風なのはお父さん的にも嫌いではありません。さてどうしたものか…。


 そこで貧乏父さん、お金はありませんがDIYができます。庶民の味方「百均ショップ」でこんなプラスティックの箱と、包装紙、そしてハンカチの3点お買い上げ。合計315円也。


 …包装紙を壁紙にして、ハンカチをカーペット代わりにして、あっという間に「何ちゃって子供部屋」が完成です。


 まだスペースがありますので、まだ家具を買い足しても余裕があります。


 ま、300円で一部屋が完成するなら手頃じゃないでしょうか。大きな家を購入するまでの辛抱のためにも、あと何部屋か増築しなくてはなりませんね。

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/301-13e2a0eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。