-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-01-23 18:09 | カテゴリ:Etc
Warm or Cold


 昨日は北海道全域が寒波の影響凍りつきました。その前日ムルをガレージにしまっていなかったため、朝は霜で真っ白。
インパネにある車外気温計は-11℃を表示します。さすがに寒い!

 まあ北海道の1月はそんなものなんですが、この前日には日中の気温が札幌で7℃!という4月上旬並みの暖かさとなったばかりでした(この時期の気温としては二十数年ぶりだったそうです)。


 いつもの通勤路も真っ白です。この日は、雪が降って、木の枝にこんもりと積もっていましたが、このぐらいの気温だと、枝の先まで凍りつき木々が真っ白となり、なかなかきれいな風景となります。


 で、寒い寒い22日が終わり、本日23日です。車もムルティプラから1007に変わってますが、この日の朝の気温はなんと4℃。

 ほぼ同じ時間帯でありながら、昨日とは実に15℃の温度差…。
昼には雨が降るそうです。冬のこの時期に雨が降るのはここ最近の特徴。5、6年前なら信じられない状況です。ちなみに明日からまた寒さが戻ってくるという予報。暖かくなったり、寒くなったり…。さすがに身体にはよくなさそうです。


車好きにもお勧めの漫画



 この漫画、1988年に第1巻が発売されている…ということは気がつけば21年前なんですね。自分でもびっくりです。今回おすすめは、『GT roman』(全11巻 集英社 西風 作)。

 沼津にある架空のカフェバー『roman』のマスター(沢木)とそこに集まる車好きな面々のお話です。基本は1話完結のショートストーリーで、マスターの愛車ハコスカGT-R他、スーパーセブン、アルファロメオジュリア、ミニ、MG-B、ロータスヨーロッパ、エラン、いすゞべレットGTR、ホンダZなどなど外車・国産車の旧車が多数登場します。中には「Roman」が登場しないストーリーもあり、主人公は基本的に車たちとその車を愛するオーナーたちでしょう。1997年に最終巻の11巻が発売されますが、いつも通りのストーリーで特別最終回というわけではありません。2000年に『完全版』の10巻に作者書下ろしの完結編があります(私、まだ読んでませんが…。)さらに2007年には『GTroman STRADALE 』として待望の続編が登場しました。これは単行本ではなく、雑誌のような形態をとっています。新作と旧作やエッセイなどが掲載されています。この続編では登場人物たちも最初の連載の頃よりも、年をとっており読んでいる方も『懐かしいなぁ…』と思わせます。この漫画を読むと、旧車と暮らしてみたいなぁ…とつい思ってしまいます。是非皆様もどうぞ…。

追記:先日からDTIblogではURLが変更されたそうです。新しいURLは http://momocafe.dtiblog.com/ となります。リンクしていただいている方々、もしよろしければ、リンク先のURLの変更をしていただけましたら幸いです。ご面倒ですがよろしくお願いします(そのままでも当面は大丈夫みたいですが。)

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/287-d1fda7bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。