-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-12-16 07:59 | カテゴリ:Showroom
北海道は冬の時代…


 これは私の通勤途中の道です。薄暗いんですが、夕方ではなくもちろん朝です。午前6時半過ぎなんで、この季節まだ日の出前です。写真右上には、北海道名物「矢印標識」があるのがおわかりかと思います。路面はツルツルで、かじかんだ手を擦りながらの運転となります。何だかエライ田舎道を激走しているように思われますが、まぁその通りなんで否定できません。


モータースポーツ冬の時代…



  スズキは15日に、世界ラリー選手権(WRC)への参加を2009年から休止すると発表しました。WRCといえば今年から新車である「SX4」を投入しての本格参戦したばかり。

 どうやら世界的な自動車販売急減を受けて参戦を当面見送る判断をしたそうです。しかしジュニア世界ラリー選手権(JWRC)や国内モータースポーツ活動は続けるのが、まだ救いです。ホンダがF1を撤退した時、「開発が高いF1などやめて、ホンダもWRCに参戦した方がいい。こっちの方が安い!」などの書き込みがネット記事にされておりました。実際、WRCは市販車をベースに改造した競技用車両を使用し、運営費は年間50億円前後だそうです。つまりF1のおよそ10分の1程度ですみます。しかし、それでも世界的に自動車が売れない御時勢では、モータースポーツに巨額の予算をかけられないということでしょう。そうなると撤退したいメーカーはスズキだけじゃないかもしれません。

しかしスズキのSX4のオーナーの中には、ラリー好きで、自分の愛車がラリーフィールドで活躍をしている!ということに価値を見出して購入に踏み切った人もいるはずです。ただ、SX4にはランエボやインプのような、バリバリのホモロゲモデルが出ていないのが幸いだったかもしれません。

 以前「マツダファミリアGT-R」や「日産パルサーGTI-R」のように発売されたもののWRC撤退となったマシンもありました。こうなるとオーナーにとっては詐欺のような気持ちとなります。


【マツダファミリアGT-R】


【日産パルサーGTI-R】


欧州も冬の時代…



 伊フィアット、全工場で1カ月生産休止 販売低迷で…。

 我らがフィアットは、金融危機に伴う新車販売の急減を受け、15日から来年1月11日までの約1カ月間、同社の全工場で生産を休止するというニュースが飛び込んできました。

 イタリアの11月の新車登録台数は前年同月比29.5%減と販売低迷が深刻化しており、生産調整を余儀なくされたようです。フィアット系列のアルファロメオはもちろん、フランスではプジョーやルノーも、販売低迷を受けて工場休止や期間従業員削減などの対策を相次いで打ち出しています。

 工場閉鎖が1ヵ月程度ならまだしも、一説にはもう少し長期化しそうとの声もあります。この金融不安が今後のフィアットの経営にどう影響するか心配です。


今日の痛車さん



 先日、某大学の駐車場で発見したマーチ。サイドに描かれたお姉ちゃんのイラスト…。うーん、何もコメントできません…。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/259-5b506b12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。