-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-10-21 06:47 | カテゴリ:Accident
南国レポートのはずですが…


 20日3時頃に新千歳空港着。5泊6日の強制出張を何とか終え、帰路につくはずでした。携帯を見ると、「自宅に至急連絡を!」というメールがあり、新千歳空港から自宅に電話。
 親戚の急死と今晩通夜、翌日葬儀という内容に驚き。場所新冠町。札幌から車で約3時間の距離です。本来は空港に残り、夜到着する修学旅行国内組をお出迎えしようと思っていたのですが急遽予定変更。


 さすがに1週間ほぼ不眠の状況なので、身体の負担が少ないと思われる1007を旅の友に選択。2ペダルMTだが、一応ATモードもあるし、シートはムルよりも上等。足回りもしなやか。何といっても全体の剛性感は高いので、精神的肉体的に人に優しいという判断。ムルだと楽しいのですが、ある意味精神的にハイになりそうなんで…。


 この日の晩は霧がひどく、視界不良。普段あんまり乗らない1007なので、フォグライトのスイッチを手探りで探すのに四苦八苦。ライトのスイッチに組み込まれていることに気付くのにしばらくかかりました。さすがの1007でも睡魔には勝てず、集中力も低下。まずいです。
 この時、身体的負担を減らすために1007を選んだ事が裏目に出てしまいました。いつものクセで、赤信号の前で減速、無意識に左足がクラッチを切るためにペダルをキック…、ってこいつは2ペダルです。何と左足がクラッチを切るような勢いでブレーキペダルをキックすると…、ものすごい急ブレーキです。シートベルトが身体を締め上げます。全く予期しない車の動きなものですからよけいにびっくり。車内の荷物も飛んでいきます。眠かった目も覚める覚める。ある意味よかったりもしたんですがね。
 
明日以降、シンガポールの車事情のレポートしたいと思っています。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/230-22a3d508
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。