-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-30 23:21 | カテゴリ:Accident
救急病院に行こう!!


 ここ最近、膝の調子が悪かったんですが、とうとう、昨夜右膝が悲鳴を上げてしまいました。「いたたたた。」
激痛があり関節が曲らなくなりました。明日も仕事なんで何とかしようと、ムルで、とりあえず救急病院へ。深夜の救急病院って混んでるんだろうなぁと思うと、誰もいません。こいつはラッキーだと思ったら、ちょうど救急車で急患が運ばれたようです。「すみません、今急患が入ってきて、緊急手術をしなくてはならなくなったので、しばらくお待ち願えますか。」と職員の方からの説明が。まぁ仕方ないでしょう。どうぞどうぞと言う感じなのですが、急患はお母さんでどうやら急に倒れ、意識がなくなったようです。付き添いの娘さんは一人どうしたらよいのか、動揺を隠せない様子でした。そのうち、その娘さんの祖父母が駆けつけて、娘さん号泣。そして、お父さんも少し遅れて駆けつけ、「緊急手術」に驚き。
 何だかその様子を見ていると、膝が痛いなんて何だかどうでもいい事になってきました。結局2時間30分待って、治療開始。レントゲンをとり、担当医から「水がけっこうたまってるね。救急では水、抜けないから、明日昼間の病院へ言って下さい。効かないと思うけど湿布だしとくね。」
 夜中2時間30分待って、湿布。家に湿布ならありますけど…。

今日、結局日中、仕事抜けて、整形外科に行き、たまった水を注射で抜きました。鎮痛剤ももらい何とか小康状態。医者からは「安静にしてなさい。何?忙しいから無理?あんたその足で何する気なのぉ、皆の迷惑になるよ、その足じゃ。」と最もなお言葉。2週間後修学旅行の引率なんだよなぁ…。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/224-b319442e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。