-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-05 23:25 | カテゴリ:SHOP
平成バブルの落とし子


 「国産名車コレクション」という1/43のミニカー付きの雑誌があります。67号はマツダのAZ-1。ということで、職場に出入りしている本屋さんに注文してしまいました。同じミッドシップ軽スポーツということで、このAZ-1、ビート乗りには気になる存在です。ちなみにアルトワークスのDOHCターボを搭載しており、路上ではビートをいつも置いてきぼりにします。

 こうやって二台並べると、デザインの方向性がまるで違います。ビートがピニンファリーナなら、AZ-1はガンディーニといったところでしょうか(ガルウィングのとこだけ?)。
 AZ-1は、1989年の東京モーターショーにプロトが登場し話題となりました。「このショーカーが市販化された是非欲しい!」という声がマツダにたくさん届いたのでしょう。律儀なマツダは、そういった要望に応えて1992年にオートザムブランドで市販しました。こんな浮世離れした車を発売してしまう、当時の日本の浮かれたバブルを象徴した一台でしょう。しかし、発売時期が遅かったのか、もともとマーケットなど存在していなかったのか、次第にビート・カプチーノとともに、売れ行きは低迷。「皆、欲しいって言ってだろう!!」というマツダの嘆き声が聞こえてきそうです。


 ちなみにミニカーは独特なデザインを上手に再現しています。しかし付録だけあって、ミニカーのクオリティが低いのが気になります。左のフロントタイヤがずれてたり、左のサイドシルにキズが入っていたり。
 是非カプチーノも集め、平成ABCをコンプリートしたくなりました。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/215-97372984
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。