-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-08-16 15:04 | カテゴリ:Touring
江別河川防災ステーションへ行こう!


 お盆も終わり、北海道の夏休みももうすぐおしまいです。近場で面白そうな場所はないかな?と考え、石狩川沿いの国道12号線に面した、「江別河川防災ステーション」へと向かいました。ここは、普段は河川についての展示等やレストラン、江別の特産品を販売するショップがあり、石狩川が洪水となった時の非難場所のような機能もある所です。いつもは車窓から眺めていましたが、ちょっと寄って見ましょう。


 広い駐車場に車はまばら…。駐車場付近には採れたて野菜の即売所もあります。防災ステーション自体はというと、ガラス貼りの近代的できれいな建物です。

 1Fには、江別の特産品の展示と、販売をするショップがあります。ここであるものを購入しました。実はそれがここに来た一番の理由ですが、それはまた後ほどに…。


 天井には何と、明治の時代石狩川を航行していた外輪船「上川丸」の実物大の復元がぶら下がっております。普通、復元するにしても1Fや屋外とかに展示するだろう。しかしここでは「上川丸」は空中に浮いているようだ。この船は、1889年(明治22年)東京石川島造船所で造られ、総トン数60トン、長さ23.3m、幅4.1m、67馬力、定員60名。東京で造られ、海を航海して石狩川までやって来て、約二年後に本来の仕事に本格的に就くことになったそうだ。
 2Fに上がると、より近くから眺める事が出来るが可能であればこの船にお乗り込めたらもっとよかっただろう。空中に浮いているので、乗船は無理なのです。しかも結構大きいので、全体をカメラにおさめることができません。



廃校に行こう!



 以前偶然訪れた廃校「雨煙別小学校」。今でもこのブログの検索ワードの上位を占めております。解体か保存か再利用かぎりぎりまで議論された結果、コカコーラが出資をし、教育宿泊施設として生まれ変わることが決定しております。木造の二階建ての古校舎は珍しかったので、まずは一安心です。ところが、私が個人的に気にいっていた木造古校舎の「蕨岱(わらびだい)小学校」が平成19年に閉校しました。1階建てですが風情がある校舎ですが、少子化の波には勝てませんでした。閉校となったばかりですので、比較的校舎の状態は良好です。

 保存や再利用となるとそれなりの費用が必要だと思います。しかし、写真を見てもらえればわかるように、このままなくなって、石碑しか残らないのも、寂しいものがあります。当別町か、どなたかに、是非有効利用をしてもらいたいですね。ちなみにここの校庭に当別で一番大きな木があります。









町村牧場に行こう!



 美味しい牛乳といえば『町村牛乳』でしょう。以前は、家の近所(出身中学校の向かい)にありましたが、現在ではそこが住宅地となり、跡地の一部は公園となっております。その時にもっと広い敷地のある、新篠津村(江別の隣村)に移転をしております。娘も最初牛乳をあまり飲みたがらなかったんですが、毎週、ここの牛乳を配達してもらうようになってから、飲み出しました。お値段高め(1リッター瓶で380円)ですが、味も濃く美味しいです。

 売店の前の芝生にはこのような、子供らがちょっと遊ぶスペースもあります。

 ここに寄ったお目当ては、ソフトクリーム。牛乳が美味しいということは、当然アイスクリームも美味しくないはずがありません。牛乳の風味がしっかりあるソフトクリーム、バニラとストロベリーミルクの2種類あり、お値段は250円。美味しいのですが、食べる際の注意点がありあます。それは…牛乳をたっぷり使っているため、普通のアイスよりも柔らかいのです。ですから気合をいれて食べないと、あっという間に溶けだします。しかもちょっとでも傾けようものなら、最悪、ソフトクリームが地面に落下してしまいます。案の定、甥っ子は買ってすぐやってしまいました…。

 隣に止まったオペルヴィータ。結構いじっていて格好いいです。この時期、普段見ない欧州車なんかが、あちこちに元気に走り回っております。

今回の戦利品は?!…



 江別名物「北のレンガぱん」です。防災ステーションの売店で販売しております。江別の特産品の煉瓦と同じ大きさで、色や形もそっくり。じゃあ、煉瓦のように固いパンなのかというと…表面はこんがり焼いた北海道産のライ麦パンですが、中身は道産小麦「はるゆたか」使用の黒糖パン。表面には「ふすま(小麦の皮)」がまぶしてありヘルシーです。

 食べた感想は、全然固くなく、ほのかな黒糖の甘みがします。かといって甘すぎず、さっぱりしていて、このまま食べてもらって全然大丈夫です。お値段は煉瓦サイズで525円となっております。是非江別に遊びに来た時には、お土産にお買い求め下さい。後悔はしませんよ。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/211-eaa1f697
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。