-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-07-20 20:57 | カテゴリ:Etc
自転車のチェーン、直して下さい。


 7月といえば、うちでは学校祭があり大忙しです。先日、大壁画を組むため、一寸角12尺の木材を30本ほど買いに、近所のホームセンターまで行きました。以前は学校の近所に材木屋さんがあり、とても重宝していましたが、数年前に店をたたんでしまいました。
 北海道を代表するホームセンターである『ホーマック』の良いところは何と行っても、運搬用の軽トラックを始め、ワンボックスなどを1時間以内なら無料で貸してくれるサービスがあるところです。演劇部の顧問をしているので、以前からこのサービスを使い倒しているのですが、ホント便利です。

 放課後、ホーマックの屋外の資材置き場で木材の品定めをしていたら、背後からお姉さんが私に声をかけてきました。
 しかし当然、思わず嬉しくなるような素敵な言葉をかけてくれるわけもなく、そのお姉さんは少し古めの自転車を押しながら、「あのぉ、すみません。」と言うので「はい、何ですか?」と答えました。すると…
お姉さん:「自転車のチェーンが伸びてしまって、すぐにチェーン外れるんですよぉ。」
私:「はい。」(それで?)
お姉さん:「前にもここで直してもらったので、またいいですか?」
私「すみません、私、店員じゃあないものですから。」(道端でなら直すんですが…)
この言葉でようやくお姉さんは気付いたようです。
お姉さん「違うんですね、すみません。」
 私はよく間違えられるんですよ、店員と。色んなお店で。
ここの店員さんは全員、お店のロゴの入ったカーキー色のジャンパーを着用しています。もちろん私はそんなまぎらわしい格好はしておりません。その直後、妙齢の女性に声をかけられました。

女性:「ねぇ、自転車の事でお聞きしたいんだけども…」

この日は何だか、モテモテでした。


壁画完成間近!



前回徹夜で描いた絵を、生徒達が貼り絵で仕上げます。ベニヤ25枚の壁画ですが、床に広げている時はそんなに大きさを感じませんでしたが、木材でつなぎ、自立させると、結構な大きさなのがわかります。こういった作業は、一般生徒より、手馴れた演劇部員の方が作業がはかどります。

 一応全部でこんな感じです。明日細かい微調整をしなくてはいけません。


ヨドバシカメラへ…


 学校祭での私の役割は、先ほどの壁画だけではなく、ドキュメンタリー映画製作の編集等もあり、この2つが同時進行で進んでいます。昨日、ようやく完成し、映画をDVDに焼くため、外付けのDVDライターをヨドバシカメラで購入。予算以下の商品があり、お安く上がったのですが、何故かPCに上手く認識してくれず、久しぶりの1007で本日またヨドバシへ。


原因究明に、店員さんも悪戦苦闘。その結果何とか無事認識できるようにしてもらえました。お忙しい中、ありがとうございました。

視界良好のはず…


 札幌で有名な山と言うと「藻岩山」です。
札幌市街の西に円山という場所があり、この地を本来アイヌ語でモイワ(小さい山の意)と呼んだそうです。しかし後世間違って、アイヌ語でインカルシペ(いつも眺めるところの意)と呼ばれた山を「藻岩山」としてしまったそうです。幕末の探検家・松浦武四郎は『後方羊蹄日誌』(しりべしにっし)に「往古より山霊著しき由にて土人等深く信仰せり」と記しています。大学の頃毎年サークルの恒例行事として5月31日に山開きの夜に登ってました。標高531mなんで登山というほどののものではなく、ハイキングに近く、大学1年生の頃は、頂上で死ぬほど酒を呑まされた記憶しかありません。
 あらためて、ここに来るのはホントに久しぶりです。観光自動車の入り口料金所では「5合目…良好」「頂上…良好」と札が下がっています。660円支払い、4kmの自動車道を登っていきます。


 

猫足って…


 プジョーを語る時、必ず出てくる言葉…『猫足』。試乗インプレッションにこう書かれると、何だかよくわからないけどわかったような気になるから不思議です。様々なライターや評論家が口々に「猫足」と表記していますが、その定義は正直ハッキリしていません。ただ“しなやか”な足回りなのかな?という想像できるくらいです。更に過去のプジョーと現在のプジョーでは、当然足回りの味付けは違っているはずです。私も色々なプジョーに乗っていたわけではないので比較できませんが、最近のプジョーってどちらかというと硬めに感じます。1007も、その傾向があります。藻岩山のワインディングを走ってわかる事は、ボディ剛性の高さと、硬めだけど路面をしっかり捉える粘り強さ、しっとりしたパワステの感覚。高めの車高を感じさせない、キビキビしたコーナリング。エンジンに正直特に印象は残りませんが、足回りは確かに印象的です。


頂上に着くと、深い霧が。…確か視界良好のはずじゃ…。展望台に登りましたが全く何も見えません。展望台の中のショップにいたのが、この黒い物体。名前は「もーりす」。藻岩山のマスコットキャラだそうです。もーりすのキャラクター商品もショップに色々ありました。娘は「可愛い!」と気にいってます。子供連れは皆さん「もーりす」と記念撮影していました。
 

 頂上は視界がゼロですが、5合目はかろうじて景色が見えます。左側の巨大な白い物体は、ご存知『札幌ドーム』です。
晴れていれば、360度の大パノラマな景色だったんですがね…。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/203-03e476f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。