-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-03-20 19:53 | カテゴリ:SHOP
厚別通りでムル発見!

 昨日は職場の慰労会で定山渓温泉へ一泊。で昼過ぎに戻ってきて、昼食にラーメンでも食べに行こうという話になりました。前回の事故現場がラーメン屋の横だったので、その縁で(どの縁だ?)そこのラーメン屋へ。
 途中、バックミラーを見ると、2台後ろに紺色のムルが!「あ、お猿さんのムルだ!」とドライバーまで瞬間的にわかってしまう所がムルの特徴ですね。あちらもハイビームでパッシング。おそらく、この辺りを走っている銀ムルといった私だとわかるのでしょう。その後、横に並び、お互いご挨拶です。お猿さんは、ラーメン屋の向かいのショッピングセンター、「カウボーイ厚別店」でお買い物だそうです。今度本当にゆっくりお会いしたいものです。




ここが、例の事故現場です。左側のラーメン屋さんが「麺や中(あたり)」です。店の名前が「あたり」というのが微妙に笑えません…。








 私が注文したのは「炙り味噌ラーメン」。嫁さんは「あたり塩ラーメン」でしたが、どちらもさっぱりとした味で食べやすく美味しかったです。

携帯変えました。


 食後、私もカウボーイに行き、携帯電話の機種変更をしました。今回の機種は、「Docomo SO905iCS」。特別SONYが好きなわけではないのですが、movaの「SO503」「SO504」「SO505」と続けて使っていました。


大体1年間が寿命なジョグダイヤルが好きなのと、新しい携帯の操作をいちいち覚えるのが面倒という理由からSONYを使っています。


特に「SO505」に至っては、回転スライドという斬新な機能を盛り込み、「でかい」「重い」「使いづらい」という三重苦を背負った機種で、当時人から「それ使いやすい?」と聞かれ「無茶苦茶使いづらい!」と答えていました。まさに「男のやせ我慢携帯」といったところでしょうか。その後、あまりの使いづらさに辟易し、「SO506 Premini?」に機種変更。


これは正直気に入りました。久しぶりのストレートタイプ(私、大好きです)で、しかもあの小ささ。カメラ機能など余分なものをそぎ落とした「Premini」には適わないものの他機種から見ると、圧倒的な小ささ。しかもそれでいながら、キーの押しやすさには目からウロコ。ミュージックプレーヤーとしても使え、デザインも大人な感じ。

 

この後、待望のSONYのFOMA「SO902i」の登場で機種変更。これが今日まで使っていた機種。デザインは Premini?を彷彿させるストレートタイプで私の中で期待が大きかった分、かなりのガッカリ機種でした。何といってもキーが押しづらい。 Premini?の押しやすさはどこへ行った!って感じです。そしてあらゆる反応が遅い!そしてミュージックプレーヤー機能もなくなるし…(903で復活しますが…)。 
 「SO905i」が出た時も、ストレートタイプではないことと、ワンセグに対して興味がなかったことから、購入を見合わせていた矢先、この「905iCS」の発表を知りました。「サイバーショット」を冠した携帯で、まず、ストレートタイプではないもののスライド式でデザインも悪くない感じ。しかも500万画素というスペック。このブログの写真は全て、その時の携帯で撮影しております。だからデジカメ(にはかないませんが)のような携帯電話に結構魅かれます。ただ持って見ると、「重い」「分厚い」と「SO505」の直系の子孫ではないかと思わせます。これでレスポンスが悪ければ最悪な携帯だな、という恐れもあったのですが、ソニエリが夏頃で携帯から撤退?なんてリアルな噂もあり、だとしたら、骨は拾ってやろうという気持ちで今回の機種変更となりました。まだカメラは使っていませんが、明日以降のブログの写真が激変していることを是非期待(?)しててくださいね。


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/163-591bdf69
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。