-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-12-19 22:03 | カテゴリ:Repair
最近はめっきり寒くなってきましたね

 


クリスマスが近づき、あわただしい毎日です。先日、トイザらスに行くと、本当もうすごい人出でした。日曜日の夜中から降り続けた雪で、道路は完全に圧雪アイスバーン状態。ムルの外気温計はいとも平気にマイナス8℃とかを指しちゃいます。

整備から帰ってきましたが…


 我が家の4台目のマシンといえば、これ。




YAMAHAの除雪機です。北海道はご存知の通り冬、雪が多く雪かきが悩みの種となります。
 普通に降った雪をかくのは大して問題ではないのですが、夜中、市が委託している業者に道路の雪をブルドーザーで除雪させています。あくまでも道路の除雪がメインですので、除雪した雪が各家庭の玄関前や車庫前に、たいてい大量の雪が置いていかれます。これが堅くて重くて大変なんです。
 そこで活躍をするのが、この家庭用除雪機です。札幌市民はあまり家庭にこれがないようですが、私の住む隣の江別市ではたいてい一家に一台あります。うちの近所はほぼ全員もってます。夏の間は当然使いませんから、雪が降る前後に一度点検整備に出すのが一般的です。
 実は我が家、正月に不幸があり、整備に出すタイミングを失い、気が付けば昨年の大雪であっという間に雪に埋まって結局一度も使用できませんでした。そのため、今年はしっかりメンテナンスをお願いしました。完全に一年眠っていたせいで、除雪機へのダメージは大きかったみたいです。
 燃料コックにはガソリンが腐って詰まっておりましたし、タンク内には大量の水がたまっており、メンテナンスをお願いしているバイク屋のお兄ちゃんが一所懸命水を抜き、徹底的にエアで水分を飛ばしてくれました。さっそくスタンドに携行缶でレギュラー15リットルを購入。タンクに入れ、エンジンを回してみると…。
 かかったのですが、すぐにガス欠状態…。バイク屋電話すると、おそらく携行缶にも水分が溜まってたみたいで、タンク内で凍ってしまったみたいです。結局また除雪機は、バイク屋へ。キャブとタンクの清掃をやりなおして今日帰ってきました。当然、携行缶のガソリンはすべて廃棄です。限り在る化石燃料を無駄にしてしまい、地球にも財布にも優しくありませんでした。

ダイハツでカプチーノを…


 


ネイキッドの助手席のドアの閉まりが悪く、最近すぐ半ドアとなります。ダイハツの近くに来たので、ドア調整をお願いしました。「時間かかりますが」ということなので、珈琲でも頂きゆっくり待つとしましょう。ご存知の通りダイハツではDAIHATSU CAFEというキャンペーンを継続して行っており、メニューから飲み物が選べ、スイーツもついてきます。何とおしぼりまでついてくるサービスぶり。カプチーノをお願いし、飲みながら新型ムーブを眺めてます。歴代のムーブはどれも広大な室内が売りで、モデルチェンジのたびに、これでもか!といわんばかりに広くなっています。先代ムーブが広さの限界だと思っていたら、今回さらに広くなっています。どれくらい広いかというと、幅を除いて、ほとんど2リッタークラスのセダンより広く感じます。

原因はネイキッドなヒンジ


 


待つこと30分くらいで、ネイキッドのドア調整は終了。原因は剥き出しなドアヒンジのため、こまめにスプレーしてやらないと、どうしても開閉がしづらくなるみたいです。ドアも軽いせいか思いっきり閉めないとダメみたいです。調整してもらい、だいぶ良くはなりましてけどね。それに比べるとムーブのドアは重厚間あふれています。

今回のおまけ





 スーパーの食品売り場で見つけました。寒天ですが、その袋に描かれたキャラクター。これは某サン○オの「○イ×ロディ」ではなく「いっちゃん」というキャラだと主張しています。もちろん、袋のどこにもサ○リオの商標登録等一切なく、サンリ○と全く無関係のようです。それにしても版権にうるさい会社を向こうに回してのこの行動、ずいぶん大胆な会社です。




スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/15-06f1806e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。