-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-01-30 22:32 | カテゴリ:Accident
ルーテシアRS、2度目の車検へ!

 本日、我が家のルーテシアの車検のため、ルノー札幌へ。
事前に打ち合わせをしておりましたので、代車等の手配もバッチリだったわけです。私の願いで、日産車ではなくルノー車をお願いしたいという要望を調整してもらい、代車として1週間、借り受けたクルマは…

JIKO03.jpg
 ルノールーテシア2のフェイズ1です。1600ccのOHVのやつです。当初はメガーヌ1のフェイズ2という予定でしたが、こちらに変更となりましたが、何の不満もありません。以前フェイズ2をお借りしたことはありましたが、フェイズ1は未体験。デザイン的には私はフェイズ1の方が圧倒的に好みです。シートに腰をおろしただけで「いいなぁ」と思わせるクルマです。シートではなくソファと呼んでも大げさではないかけ心地。たしかフェイズ2はもう少し硬めでふつうだった気がします。
私のルーテシア3よりもコンパクトな車体も好印象。古いのですが以前剛性感は失ってません。ルノー札幌から出発して、すぐ側の自衛隊の真駒内駐屯地前を通過した位の距離で、「もしかして個人的にはルーテシア4よりも好きかも」と思ってしまいました。フェイズ1のRSって絶対楽しいんだろうなぁと思いました。(もちろんRSV6もね。)

 しかし、上機嫌で走っていたわけですが、上機嫌ではない出来事が…

JIKO01.jpg
 ルノー札幌の帰り、自宅まで100mくらいの距離(ほぼ自宅前といっても過言でない所) で、接触事故になってしまいました。どんな状況かというと。

まず住宅地の生活道路を走行しております。私はその中でも比較的道幅の広い、直線道路を走行しております。(地図参照)
正面には自宅がはっきりと見える距離です。慣れている道、もう家に着いたという気の緩みもあったのでしょうか、確かに脇道が交差する場所で、「クルマが出てくることはないだろう」という悪い予測をしていなかったのだと思います。地図でわかるように、私の道の方が太いので、こちらが優先と思っていたのだとも思ってました。

 突然右手から、黒いN-BOXが飛び出してきました。

もう一瞬の事なので、ブレーキも間に合う訳もなく、N-BOXの左リアスライドドアにルーテシアのフロント右側がぶつかってしまいました。

私の中では、「いきなり出て来られた!」とも思いましたが、雪道の交差点、しかも標識も何もない場所なんで、お互い様かなという意識でクルマを降り、「すみません、お身体大丈夫ですか?」と尋ねました。すると、おばちゃんドライバーが降りてきて第一声。

「私が優先なのに、何でぶつかってくるのよ!」

「…そっちが優先なんですか?」と聞き返すと

「あんたどうして猛スピードで走ってるのよ!」とキレられます。

「いや、こんな道だから出してないですけど」

「私は横をぶつけられたの!あなたは前でしょ。スピード出てるからよ!」

(言っていることが良くわかりません。私がブレーキかけて回避しようとしたから、横に当たったのであって、もし見落としてそのまま全開で直進したら、逆に私の右横にN-BOXがぶつかっていたでしょう。)」

向こうは突然横からぶつけられたという認識で10:0だと思っているのでしょう。私は、突然飛び出されたので避けようもないのでお互い様という認識です。飛び出して来ることを予期していなかったのは私のミスだとは思っています。
 これ以上おばちゃんと話しても埒が明かないので、警察・ルノー札幌・保険屋に連絡をし、おばちゃんと連絡先を交換して家に戻りました。ちなみに現場に駆け付けた警察官がうちの学校の卒業生だったのはちょっと苦笑でしたけどね。

JIKO04.jpg
 あとは保険屋さんにお任せするつもりで、たとえ私が悪い、となっても「しゃーないなー」と考えるようにします。何でかと言うと、自分のクルマでぶつかったのではなく、お借りした代車、しかも好印象なクルマでの事故だったので、もうルノー札幌さん、申し訳ない!という気持ちでいっぱいなわけです。幸いクルマのダメージはこんな感じなので、とりあえず車検が完了するまで、このまま乗らせてもらうことになりました。
みなさま方もくれぐれも事故にはお気をつけ下さい。突然横から飛び出されるかもしれませんからね。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/1172-e9fa3d8c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。