-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-01-24 21:35 | カテゴリ:Accident
それでも穏やかな1月

 この1週間、天気予報は大荒れな報道でしたが、こちら札幌付近は比較的穏やか。多少はドカッと雪も降りましたが、例年に比べたらかわいいもの。それでも2月はきっと鬼のように降るんでしょう。でも2月過ぎたら春がやってきます。あと少し、あと少し。

 そういえば、ルーテシアRSの車検の日取りが決まりました。1月30日(土)にルノー札幌に入庫予定。代車も今回は私が初めて乗るクルマに決定いたしましたので、これもちょっと楽しみ。

REL03.jpg
 仕事は毎日忙しいものの、油断できませんが、ちょっとだけヤマを越えた感じです。
先日は仕事の隙間で、部活動の卒業生の大学の舞台の観劇に行ったり。演目はチェーホフの『桜の園』。学生には難しい芝居でしたが、やはりいい戯曲だと改めて思いました。

ここでアクシデント
REL04.jpg
 先日、嫁さんからLINEで「カングーのウインカー壊れてる(笑)」「三回位ついたら、切れちゃう(笑)」との連絡が来ました。どうもウィンカーの球が切れているのではなく、接触が悪くてひどい時は一回で切れるようです。ですから右折待ちちかでウィンカーレバーをひたすらガチャガチャやらないといけない状況です。

REL05.jpg
 そういえばカングーのメーターって”JAEGER”製だったんですね。
うちの嫁さんはありがたいことに、カングーが壊れても全く気にせず笑って乗ってくれております(もちろん壊れているという識はありますが)。これが神経質な人だと「もう、ウィンカーが使えないクルマなんて危なくて絶対イヤ!フランス車とかイタリア車はよく壊れるって聞くでしょ!トヨタのシエンタに買い替えましょう!」なんて言われたら、我が家では家庭不和になりそうなので本当ありがたいです。
 ちなみにドリカムの吉田美和の「東京ATLAS」という曲の歌詞にも「ウィンカーも壊れて 必死の手信号 表参道の真ん中で 恥ずかしかったよね」という歌詞がありますが、ウインカーがつかなきゃ手信号しかないですよね。もっとも手信号しても、周囲が気づいてくれるかどうかは謎ですが。一応書くと、手信号は右手を水平に伸ばして「右折」、右手の肘は上に曲げて「左折」です。

REL01.jpg
 考えられる原因はリレーだろうな、ただルノー札幌に在庫あるかなぁと考え、ルノーに行く道中で「帰りは日産ノートかな?」なんて話をしながら向かいました。
 で、メカニックのS々木さんの見立ては「はい、ウィンカーリレーですね」
「(やっぱりね)部品あります?」と恐る恐る聞いて見ると、「はい。一個だけ、新品が在庫しております。」とありがたいお言葉。ですからあっと云う間にリレー交換で、ウィンカーが復活です。備忘録ブログですので書いておきますが、リレーのお値段(部品代)は…「9500円」
これが高いか安いかは私にはよくわかりませんが、我が家ではカングーは「壊れた直せばいい」という認識なのであまり気にしてはおりません。そんなことより、普段無意識にウィンカーを使ってますが、ウィンカーがつくのがこんなにうれしく感じた日曜日でした。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/1171-5cc6afaf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。