-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-10-10 08:53 | カテゴリ:Repair
ちょっと前の話なんですが…
wr01
 オープンカーは、風で髪がグジャグジャになる…そんなイメージの人はいませんか?
間違ってません。特に髪の長い女性なら気になりますよね。それでもスパルタンなオープンカーではないクルマはウインドウを上げていれば、意外と風が巻き込まないのです。特に最新のオープンは特にそのあたりは快適になっております。

更にウインドディフレクターを装備してれば文句なしです。…まぁ時速100km/h以内の話ですが。

 我が家のビートには、そのウインドディフレクターは装備されてません。オプションでもなかったはず。
ただビート乗りの間では定番となっている方法があるので、そのワザを参考にさせてもらいました。

 ヤフオクで落札したウインドディフレクター、結構しっかりした感じです。それもそのはずこのパーツは天下のトヨタ製。トヨタのオープンカーと言えば、MR-S。そうです、MR-Sのパーツがホンダのビートに使えるのでしょうか?

wr03.jpg
 他車の流用なんで取り付けるにはちょっとした改造やコツがきっと必要なんでしょう。そう思い、現物を持ってビートのガレージに向かうと、「あら、びっくり!」

「なんということでしょう、流用パーツなのでまるで純正部品のようにぴったりではありませんか!」

ビートの幌カバーを取り付けるホックの位置と、ディフレクター取り付け金具の位置がドンピシャ!

wr04.jpg
 ちゃんと可倒できます。

色合いもビートと何の違和感がありません。

wr02.jpg
 ということで、お手軽に装着完了。ネットの情報ってありがたいものです。それにしても最初にこれに気づいた人ってすごいですね。多少の加工が必要と思って、部品を取ってみたらピッタリ!だったのでしょうかね?
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/1161-3d5ed730
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。