-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-10-08 20:57 | カテゴリ:Event
大会報告


 このブログを書いている現在、大会は終わり、2週間がたちました。いつもより早い時期の大会で、参加校数も昨年より増え、43校という過密スケジュールの中行われておりました。

 いつもならテンコ盛りの大道具を4トントラックに詰め込んでいるうちの演劇部ですが、今回はかなり少なめの大道具です。
練習で一番気になったのは、上演タイム。60分以内という規定があるのですが、芝居のテンポも重要な要素です。もともとテンポのいい台本ではないので、余計に考えて作らないとい芝居の出来に大きく影響がでます。この辺りが本番直前の練習でも課題。
結局本番前に「よし!」という出来にはならなかったわけです。

matt02.jpg
 毎年、上演順のくじ引きで、うちの部長はいいところを引いてくれます。今回は夕方、上演のスケジュールで「休憩」という時間帯があるのですが、その休憩時間後の上演です。
 セッティングや撤去もタイムを測定しており、基準を超すと審査結果にも影響が出ます。この上演順だと、「休憩」の前にセッティングを済ませ、休憩時間に落ち着いて上演を待つことが出来ます。

matt03.jpg
幕が上がると、私は舞台の袖で部員たちの動き、表情を見ながら、ハプニングが起きた場合の対応を考えております。ストップウォッチを睨みながら、芝居のテンポをチェックしつつ。そんなこんなで、客の反応なんてさっぱりわかるはずもありません。

matt04.jpg
 今回の芝居はラスト15分くらいから見せ場になります。

妻と夫が携帯電話で会話するシーン、当初はなかったシーンで、台本の第3稿で浮かんだアイデアです。
このシーンのBGMとして、某有名邦画のサントラを流すのですが、もう少しマイナーな曲の方がいい気もするのですが、これは初期の練習中、私が「この「場面に曲入れて!」と音響担当の生徒に指示し、とりあえず何でもいい、と私が練習に仮としてYou Tubeでこの曲を適当に流したためです。この後、曲を選んだのですが、最初の曲の印象が強すぎて結局最後までこの曲となってしまいました。

matt05.jpg
 芝居は大きなハプニングもなく、練習中でベストと思われるタイムで幕が下りました。細かな失敗はありましたが、まぁ気にしません。

 大会が終わって2週間。三年生は引退し、部員も顧問も次の舞台に向けた充電期間に入っているのですが…、今年は、まだこの『待っている』の練習をしております。進路で忙しくなるはずの三年生も引退しておりません。

matt06.jpg
 なぜかというと、この『待っている』は大会の閉会式で『最優秀賞』をいただき、11月に北見で行われる全道大会に出場することになったからです。

matt07.jpg
 ちなみにうちの演劇部が全道大会に出場したのが昭和33年、37年の2回だけ。今回で3回目、53年ぶりだそうです。
私としては、結果はもちろん、このメンバー、特に3年生の部員たちともう少しだけ一緒に舞台を作れることが、たまらなく嬉しいことです。まだ忙しいまんまで、実はルーテシアのライトが両方切れてしまってます。ルノーに行く暇もなく、現在、ビート通勤となっております。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/1160-bbe4cfbb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。