-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-24 23:19 | カテゴリ:Etc
プジョー405の場合…

 今やプジョーでは「407」を最後に「4」番台のセダンが姿を消し、「5」番台となっておりますが、個人的にはこの「405」が好き。ピニンファリーナデザインの端正なスタイリングが魅力です。さらにワゴンの「ブレーク」も欲しかったクルマの一台。当時、プジョーはモータースポーツのイメージがプンプンしておりました。
 
 で、この405を名乗るラリーカーがこちら…

PD02.jpg
 「プジョー405T16GR」。1988年からパリ・ダカールラリーに投入された「兵器(ウエポン)」。あのプジョー205T16のロングホイールベース版とも言うべきマシンです。フロント辺りがかろうじて「405」ですが全くの別物です。

シトロエンZXの場合…
PD08.jpg
 シトロエンAXとBXの間を埋める、いわゆるバネのシトロエン。プジョーで言えば306にあたるモデル。デヴュー当時、雑『NAVI』でZXのモニター募集があって葉書を送りましたが、残念ながら外れました。ちなみに当たった方は北海道の小樽市にお住まいの方だったと記憶しております。

 で、このZXを名乗るラリーカーがこちら…

PD01.jpg
「シトロエンZX ラリーレイド」。1991年から405T16に変わって投入されたマシン。中身はほとんど405T16に準じてますが、外見は当初はZXっぽかったのですが…。

 写真の最終型にいたっては「どこが、ZX?」となってしまいました。

プジョー2008の場合…
PD12.jpg
 最近のモデルでいうと、プジョーの4桁シリーズの「プジョー2008」。今流行の小型クロスオーバーです。

 それがラリーとなるとこうなるのです…

PD03.jpg
 「プジョー2008DKR」。今年のパリダカに投入された最新モデル。クリーンな2008がいきなりアグレッシブな猛獣に「なるから凄い(笑)。このイメージで市販車だしても売れそうなんですけど。

三菱ランサーの場合…
PD07.jpg
 では、日本車の場合は、というと「三菱ランサーエボリューションⅩ」。すでにエボリューションの段階で市販車の趣もないのですが、これがラリーレイドのプロトタイプになると…

PD04.jpg
「三菱レーシングランサー」。ここまで来るとランサーのイメージを探し出すこと自体無意味なことに思えます。2009年、パリダカに参戦したマシン。ドアはガルウィングで開けた姿はけっこう笑えます。走りだけではなく美しさも大事だなぁと思わせるラリーカーでした。

ルノーメガーヌの場合…
PD10.jpg
「ルノーメガーヌ1」と言えば、「19」の後継として登場したCセグメントのクルマ。今ではRSなどでスポーツイメージが強いのですが初代はちょっとだけ地味な感じです。

 しかし、メガーヌのラリーレイドマシンは地味とは無縁な、むしろ奇怪なマシンでした…。

PD05.jpg
「ルノーシュレッサー・メガーヌ」。ご覧通り、すでにメガーヌである必要性がどこにもないスタイリング。申し訳程度にフロントマスクにはメガーヌがついてます。ちなみに写真はフェイズ2顔ですが、フェイズ1顔もあります。

ルノーカングーの場合…
PD11.jpg
 モータースポーツのイメージのあまりない商用車のカングーですが、実はラリーなどに出ていたりするのです。その中でも極めつけがこいつ…

PD06.jpg
 「ルノーシュレッサー・カングー」。先ほどのシュッレッサーメガーヌと大差がないような感じがしますが、フロントやサイドに「Kangoo」と書いているのでカングーなのです。どうでもいいですが、ブルーの車体と「GAULOISES」のロゴが格好いいです。しかし、何でカングーの名前が必要だったんでしょうねぇ。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/1139-9ad28659
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。