-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-02-14 21:06 | カテゴリ:Repair
カングー入院その後

 エンジンの始動が悪いということで、ルノー札幌に入院していたカングー。バッテリーも新品に交換した直後だったので、そこに問題はないはず。しかもこのトラブルは毎回ではなく不定期に起こる現象なのもネック。
実際ルノー札幌では、この症状が再現されていないため、問題の洗い出しも困難な状況。ただそんな状況でも、ルノー札幌では見捨てずあれやこれやチェック、そして想像できるトラブルシューティングをしてもらっておりました。

 その間の代車は日産ノート。可もなく不可もなくという点が我が家では不可なクルマ。

そろそろカングーが恋しいなぁと思っていたら、先日T野氏から電話。11日にカングーを引き取る話となりました。

rekan04.jpg
 結論からいうと、まだ問題解決はできていないとのこと。ただ、一度ルノー札幌で、長めのクランキングをすることがあったそうです(キュルルルルルルルルルルルルル…ブォン)。

 そこで疑ったのが点火系。コイルの不具合の可能性があるそうです。ただ完全に死んでいるわけではなく、ある一定の温度に達した時、作動状態が良くないのでは、という見立て。

 そこで、メカニックのS氏のカングーのコイルと我が家のカングーのとを交換し、以後S氏のカングーでこの症状が再現されるのなら、コイルが原因となるので、その時は新品の部品を発注しようという話となりました。ちなみにコイルのお値段は2万円代、工賃を入れても3万円以下だそうです。

rekan.jpg
 カングーを受け取り、走らせた瞬間から、「これ、これ、これだよ!」と膝を打ちたくなる気持ち。ノートの方が洗練されております。でもノートの不満に対する答え全てがカングーにあります。
 操作系が重たいのですがしっかりとインフォメーションを伝えてきます。シートも全く別物。乗っていて気持ちが楽になる不思議な感覚。機械的に全然すごいテクノロジーがある訳ではないのですが、感覚的な部分がとっても人間的。

 ちなみに今日現在まで、エンジンのクランキングに不安を覚えた日はありません。ただ”葉っぱ”ちゃんはエンジンがかかると、後ろの席で「かかった」と必ず言うようになりました(笑)。

rekan01.jpg
 ルノー札幌で購入したもの。ウインドウォッシャー液です。ちょうどルーテシアのがなくなりつつありました。わざわざディーラーで買うもんじゃなくない?と言われるかもしれません。しかもお値段は約1300円。高いです。正直言って。

 ルノーの純正なんですが、フレグランス入りのウォッシャー液なので、使用すると車内にほのかな良い香りがするのです。以前プジョー1007に乗っていた時も、純正でこの手のウォッシャー液が入ってまして、最初「え?何かいい匂いするんだけど、何?」と感じました。

 ドイツ車とかイタリア車(フィアットでは経験ないなぁ…)では純正でこの手のタイプは使っているのでしょう?わかりませんが、何だか自分の中で、こんな点も仏蘭西っぽくていいなぁと思ったわけです。

とりあえず、カングー生活がまた戻りました。それにしても肌に合うクルマとの生活って良いもんですよね。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/1132-0cf11e68
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。