-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-01-31 22:19 | カテゴリ:Accident
ノートがやってきた…

現在、我が家にこいつがおります。もしかしたら、しばらくいることになるのかもしれません。

で、何でいるの?というお話です。

DONA02.jpg
 カングーのバッテリーを新調し、さらにクーラントもれを直し、しばらく快調かな?と思っていたのですが、バッテリー交換前同様、エンジンが始動しないことが何度か起こっております。そこでこの間の日曜日にルノー札幌で診察してもらったわけですが、大きな原因は発見できませんでした。この不定期愁訴ってのが曲者で、何ともない時はエンジンがすぐかかるし、かからない時の状況が特殊なわけでもないのです。ホント気まぐれ。ただ、この時期、突然死は避けたいので、ルノーに再度診てもらう手筈となりました。今度はちょっと時間をかけて原因究明をお願いしたわけです。

 まずはエンジンがかからないカングーをドナドナしてもらい、保険屋からレンタカーを手配してもらう形となります。

仕事をしていると、嫁からカングーが運ばれたよ!とか、4時ころに代車が来るさ!とかの連絡が入ってましたが、その後、どうもその雲行きが怪しくなってきたそうです。

何でも「4時に日産ノートをご自宅にお届けします」と連絡があったわけですが、その後、同じ人から「あいにくクルマが出払っておりレンタカーの手配はできません。」という電話が入ったそうです。

「じゃ、どうなるんですか?」という問いには「2~3日後なら手配が…」という回答にならない回答が返って来たそうです。

保険で代車を使う時って、自分のクルマにトラブルがある時なわけですよ。今回は自宅で不動だからまだいいものの、これが出先の建物もないような場所だったらどうする?

 数日、そこで待てと?真冬に。

「約束と違うので、どうしてそうなったか調べて連絡下さい。」

しかし2時間ほど連絡なし…。

すると突然インターホンが鳴り、「〇産レンタカーです!おクルマお持ちしましたー!」

??????

あれ、手配できないんじゃ…?

クルマを持ってきた人は、保険屋からの連絡で、届けたそうで、どうも電話内容と食い違うのです。まぁ届いたからいいっしょ的な態度だったようです。

 その後、そのレンタカー屋から電話が。そして驚くべき言葉が飛び出したわけです。

「手配できないなんて連絡は一切していない!社の電話に履歴もない!」この言葉の繰り返し。

ただ、こちらには着信履歴があると告げると、突然、「他の人の連絡と間違えて電話したかもしれない…」ととぼけ始めたわけです。

 いくらなんでもな対応なんで後日、私から保険屋ルートを使い、きっちりとお話を詰めさせて頂きました。ミスはミスで誠実な仕事をしたいものですね、お互い。

DONA03.jpg
 とりあえず試乗したわけですが、日産ノートってどう?と一日使った嫁に聞いてみました。

「うーん、おもしろくない!」
「タイヤがちょっとだけ中に浮いている感じ」
「優等生過ぎて印象残らない」などなど。実は私の抱いた感想とほぼ一緒。

ルノーに乗っていると接地感やステアリングからのインフォメーションが豊富なので安心して走れるのですが、このクルマにはそれが決定的に欠けています、というか日本ではむしろそれが求められていないのかもしれませんね。

 しばらくこれに乗ってでかけることになるのですが、あまり楽しく走れなさそうです、私もね。

DONA04.jpg
 本日、仕事帰りにルノーへより、近況を伺いました。

「原因がまだ究明できてません。」…というかエンジン普通にかかるそうです。診断機にも異常が検出されておりません。もう少し時間が必要なんでしょうね。

DONA05.jpg
 カングーの状況を聞くとともに、本日から「キャプチャー体感フェア」の案内ももらっていたのです。今回は『クスミティ』を頂きました。クルマ関係のグッズも良いのですがこういうフランスな品物も嬉しいものです。ちなみにルノー札幌にはキャプチャーの試乗車はありませんので、体感はショールームの展示車に座っての体感となるのが残念な所でしょうか(笑)
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/1130-3d1da3c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。