-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-11-29 22:05 | カテゴリ:Touring
こどもといっしょに、どこいこう!!
 …というキャッチコピーのクルマのCMが以前ありましたが、ここ北海道は冬となり、日増しに寒くなっていきます。そうなると子どもを連れて行く場所に困ることになります。下手に外で遊ばせて風邪ひかせてもまずいだろうし…。

 そうなると屋内でどこか…という消去法で考えて行くと、『おたる水族館』は11月で今年度の通常営業を終了するという事を聞き(12月末から冬季営業が開始します)、だったら行きましょうという話になります。

otasui02.jpg
 ちなみに家族でおでかけとなると出費は痛いもの。動物園なんかに比べると、水族館は比較的お高い入場料なわけです。しかし、幸いなことに『おたる水族館』は職場の厚生施設利用券が使えるので、大人一人「400円」となります。(そういえば昨年は300円だったのに…)

otasui03.jpg
 水族館は一部アジアンな観光客の一団はおりましたが、おおむね空いておりゆっくり観る事ができました。

otasui04.jpg
 生涯水族館二度目の〝葉っぱ"ちゃんは、もちろん大興奮。そりゃそうだろう。だってホームセンターの熱帯魚コーナーですらテンションを上げるわけですから。

otasui06.jpg
 入ってすぐの水槽に釘づけ。エイがお気に入りのようです。自分の前を泳ぎ過ぎると、指さして「おっきー!おっきー!」と歓声を上げます。うん、ナイス リアクションだよ、わが娘よ!

otasui07.jpg
 入場してすぐに、サメの特集コーナーが出来上がってました。もちろん流れているBGMは映画『ジョーズ』のサントラ。
もう雰囲気抜群です。

otasui08.jpg
 ゴブリンシャークの標本も展示されております。それにしてもこの世のものとは思えない醜悪さ。

otasui10.jpg
 一方、ここおたる水族館は地元の北海道周辺の魚の展示が充実しております。イトウや…

otasui09.jpg
 ワカサギなんかが泳いでおります。

otasui11.jpg
 オショロコマも…。実はこの後、北方の海展示で〝葉っぱ"ちゃんの身にとんでもないことが起こります。

あまりの事態にさすが写真は撮ってませんが、その時、〝葉っぱ"ちゃんは、手すりの格子を掴んで立っておりました。格子の隙間に顔を押し付けていると…。

 はまりました…すっぽりと。

格子の間に首が挟まって抜けません(笑)。本人は抜けなくて、号泣。

私が引っ張るも、…抜けません。

私も嫁も頭に浮かんだのは…「レスキュー隊が駆けつけ、バーナーで鉄柵を焼き切るなどの必死の救助をされている光景」。そしてその様子を再現ドラマにされ、『世界仰天ニュース』とかに出ちゃうなぁ…ということ。

 幸い、髪を横に縛っていたゴムを外し、ちょっと手荒く引っ張ると抜けましたが、びっくりです。

otasui12.jpg
 その後、機嫌を直し、アザラシショーを見た後、このピラルクの食事タイム。こいつらは食事は週に1度だけだそうです。魚を一瞬でバクッと飲み込む姿は圧巻です。
 なんとなくこの顔、今年のF1のメルセデスAMGやフェラーリのマシンのノーズに見えなくもないです。

otasui13.jpg
 イルカショーもゆっくりと観ることが出来ました。

otasui14.jpg
 人生初イルカの〝葉っぱ"ちゃんは、激しいジャンプに反応も出来ず、すっかり固まってしまいました。

otasui15.jpg
 何年か前にここに来ましたが、いろいろ展示方法や配列も変わっており、楽しみことが出来ました。

otasui16.jpg
ここは、結構古い水族館ですが、今後とも楽しませてもらいたいなぁと思いました。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/1114-521593b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。