-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-11-03 21:33 | カテゴリ:Repair
雪のたよりが、ちらほらり


 11月の休日、近所のあちこちで見かける光景。

 それはタイヤ交換。例年、11月の第二週くらいまで引っ張って交換しております。交換は2台あるため、基本自分です。一度、試しに近所のガソリンスタンドにお願いしたら、最初提示した料金とは異なり、〝輸入車"だから、タイヤ交換料金割増(通常4本分の工賃ですが、輸入車は6本分!俺のクルマはタイレルP34か!)を請求されたことがあります。
ですから、面倒な作業でもないので自分やっちゃます。ただ最悪なのは雪が積もる中、夜中に必要に迫られタイヤ交換…このパターンが過去に何度かありましたが、避けたいシチュエーション。

 いつも通りの時間に起きたので、まだ雪が降らない朝のうちにタイヤ換えちまおう、ということになりました。まずは2台を家の前にこんな風に並べて、作業開始!

TYC02.jpg
 まずはカングーから。夏タイヤを外し、冬タイヤを準備します。

TYC03.jpg
 ムッシュ ビバンダムが微笑んでいるこのタイヤは3シーズン目の「ミシュランX-ICE XI3」。

TYC04.jpg
 まずはカングーのタイヤ交換完了。やはりカングーには鉄ちんホイールが似合いますよ。では間髪いれずに、ルーテシアも交換しちまいましょう。

TYC05.jpg
 ルノースポールのように、走るクルマはできるだけ夏タイヤのままでいたいですが、安全のためにもそうは言っておれません。まずは夏タイヤを取外して…。

TYC06.jpg
 ルーテシアRSの夏タイヤはごらんの「フェデラル595RS-R」、台湾メーカーのハイグリップタイヤです。いわゆるアジアンタイヤです。「乗ってみてどう?」と聞かれたら「良いよ!」と答えております。このタイヤがラインナップしていれば次回も購入候補です。ハイグリップタイヤなんでもっと摩耗するかと思いきや、意外と大丈夫みたいです。

TYC07.jpg
 ただ、さすがにフロントタイヤはこんな風に内側が摩耗しております。取りあえず春にはタイヤローテションですね。

TYC08.jpg
 そしてルーテシアRSの冬の靴は、カングー同様「ミシュランX-ICE XI3」。昨年、雑誌「Tipo」のモニターキャンペーンに当選したものです。今シーズンもミシュランに対し、レポートを提出する義務があります。

TYC09.jpg
 そうこうする間に、ルーテシアのタイヤ交換も完了。これでいつ雪がふっても大丈夫です。もちろんまだまだ、ふっては欲しくないのですがね。

TYC10.jpg
 夏場はブラックのOZのホイールですが、冬はルノー純正のアルミ。これだけで雰囲気がガラリと変わってきます。皆さん、この冬も安全運転で行きましょう!
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/1110-90b02d19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。