-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-07-28 21:41 | カテゴリ:baby
植物と会話する1歳児

 本日は家ネタなのですが、うちの“葉っぱ”ちゃん、名前の通り植物が大好き。

不思議な性癖なのですが、食事中、いつも突然思いだしたかのように出窓の方を指差します。

「おい、いつものアレ、並べろや、全部だぞ!」

ってな具合に指図します。

 そう、窓辺に置いている植物を、すべて食事中の自分の前に並べさせるのです。そして緑を眺めながら食事。そしてために、ご飯を目の前の植物に「おい、遠慮せず食いな!」と突きつけます。またある時は飲んでいた麦茶を植物に向けて「おい、お前も一杯どうだ!」と勧めます。

ですから、植物は絶やせません。

HAPA02.jpg
 本日、夕食後、まだ日も残っていたので、“葉っぱ”ちゃんと二人散歩に出かけました。

目的地は、ちょっと離れた近所のスーパー。

そこのお花屋さんに行き、花を買ってくるためです。
いつもは仕事帰り、私が花を買ってくるのですが、今日は本人に選ばせましょう。

まずは留守番しているモモヤナギの好きな、紫陽花を購入。

HAPA03.jpg
 そして私は自分に、こけ玉を。

HAPA04.jpg
 “葉っぱ”ちゃんが選んだのはこの小さな花束。もう花屋でもテンション上げて、ご機嫌ご機嫌。

HAPA05.jpg
 テンション高すぎで、花を振り回す“葉っぱ”ちゃん。お花は優しく扱いましょう。

HAPA06.jpg
 高校時代華道部だったモモヤナギ師範の指導の下、“葉っぱ”ちゃんの、初生け花を実施。

HAPA08.jpg
 けっこう器用にガラス瓶に花をさしていきます。

HAPA09.jpg
「できたよー!」と喜ぶ“葉っぱ”ちゃん。喜びすぎて、ガラス瓶を振り回しそうになり、父母に取り押さえられました。

HAPA10.jpg
 さっそく、植物群とお話をしております。きっと明日からの彼女の食卓は、さぞ華やぐことでしょうね。

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/1087-30ae2da7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。