-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-06-19 22:20 | カテゴリ:CRAFT
無事終わりました
 四月から(正確には二月くらいから)動いていた、「さっぽろ高校生演劇合同ワークショップ」が先日の土日で終わりました。これで一息つきたい所ですが、すぐに自分の所の芝居がスタートしますのでそうも言っておれません。

 今回は合同演劇では『トミーが三歳になった日』というお芝居を上演しました。これはナチスドイツによるユダヤ人強制収容のお話で、実話を基にした感動作です。いつもは大道具担当で参加ですが、今回は演出のお手伝いとして参加です。しかし、稽古後半困ったことが起こりました。

 主人公トミーは3歳の少年。演出上、人形とそれを操作する役者とペアで演じることになるのですが、3歳児サイズの人形がなかなかないのです。そうれはそうですよね。人形遊びする幼児がだっこしたりするのですから、市販の人形はどうしても小さなサイズでしかないのです。


 そこで、探してないのなら(あるにはあっても高くて買えません)、もう作るしかないのです。そこで急遽、三歳児製作となりました。

TO02.jpg
 まずはスタイルフォームからの削り出し。

TO03.jpg
 カッターナイフでザクザク削っていきます。

To04.jpg
 手足が揃った感じです。全長約90cm。頭が実物より大きいのは舞台上のデフォルメです。

TO05.jpg
 この頃から不気味な感じです。授業の合間などに削っていきました。もう時間が全然ありません。

TO06.jpg
 とりあえずSPEC1完成。まだ関節が最小限にしか可動せず舞台での演技が制限されます。そのため、この後肩関節を大きく稼働させたSPEC2に進化します。しかしこのSPEC2は耐久性の部分で問題ありのため、関節機構を全くリニュアルしたSPEC3に進化させます。

TO07.jpg
 これがSPEC3です。関節部にゴムを利用し、かまりの可動範囲となりました。
TO08.jpg
これで完成!と行きたいのですが、さらに肩関節を進化させることになりました。なかなか難しいものです。

TO09.jpg
 そして新肩関節となったSPEC3.1。服を着させてさらに子供らしくなりました。この衣装のサイズ合わせは夜遅くに某ドラッグストアの駐車場で、劇団一揆のH田さんと行い、何点衣装着せてみて写真を撮りチェックしました。この作業が傍から見ると最高に怪しく、通報されるレベルだったかもしれません。

 この辺りからクルマに袋をかぶせて積んでおくと、軽く死体遺棄にしか見えないのも微妙なところです。

TO10.jpg
 こちらは、本番2日前の光景。間に合いませんw。もう工期が遅れていたワールドカップ開催国ブラジルを全く笑えない状況でした。
 首関節をリニュアルし上下左右稼働可能となった最終形のSPEC3.2。

TO11.jpg
 本来ならばしっかり、やすり掛けし、表面の処理をしなくてはならないのですが、間に合わない、見えないだろうと言い訳して、塗装しました。肌の色が赤すぎましたが、もうこれで行きましょう。時間が無いのだから。

TO12.jpg
 ということで、無事本番公演を迎えました。2日目の最後のシーンで今まで故障が無かった足首が壊れましたが、何とかなりました。現在このトミー君はうちの学校の倉庫に眠ってます。

TO13.jpg
 こちらは上演舞台の写真。二日目の舞台は初日よる数段良くなってました。それにしてもこのお芝居はいい台本だと痛感。台本のチカラの大きさを改めて痛感させられました。


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/1078-53b5681f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。