-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-04-27 22:50 | カテゴリ:Etc
ルーテシアのおはなし
SUD05.jpg
 先日、冬タイヤ(ミシュラン)のモニターアンケートをTipoに送り宿題を済ませたmomo-cafeですが、まだまだ宿題・課題はわんさかです。


そんな中でここの所、うちの主力戦闘機であるルーテシアRSの機嫌がいいこといいこと。ただいま走行距離は3年で54000km程度なんですが、春に入って、エンジンが別人みたい。もともと速いエンジンでしたが、今は回る回る。気を抜くとレッドゾーンまであっと云う間に回り、シフトアップを促すインジケーターとアラームがしょっちゅうなっています。今までそこまで回すことはなかったのですが音もフィーリングもまるで別物。これってエンジンにあたりが出て来たってことでしょうか?これが本来のRSなんでしょうか?

 そうなると仕事の帰り道が怖いです。私の通勤路には夜、不審車が出るんですよ。白黒のツートンのクラウンとか、ダークなカラーなどの男二人乗りの大型セダンとかに絡まれるのが…。もう理性との闘いですね。

仕事のおはなし
SUD02.jpg
 春から職場での私のポジションが変わり、仕事開始時間は早くなり、帰宅時間は遅くなりました。写真は先日私が企画した「交通安全教室」で使用された自転車運転シュミレーションマシンです。これは安全教室をお願いした鉄工団地自動車学園が持ち込んだもの。ちなみに道内にはこのマシンを含め、現在3台しか無いそうです。どうしても高校生に交通安全の講演を偉い警察の方に頼むと、偉すぎてついついうちの子たちは頭が下がっちゃうんですよ。

 ですからもっとテンポよくメリハリのある講義を!ということで、そちらの自動車学校にお願いしました。結果は生徒にも教員にも好評だという声を頂きました。やはり自動車学校の先生たちは、我々同様授業をしておりますので時間内に起承転結をつくり納めるのに慣れております。このあたりは警察の偉い方がお話されると…。

…で、シュミレーターはホンダ製で、生徒が自転車をこぐと目の前のモニターに映し出される3DCG映像の街並みを疾走できます。しかしそこには罠がいっぱい。

突然曲がってくるクルマや停車中いきなりドアを開け自転車を攻撃するクルマ、飛び出す小学生、そして飛び出したと思ったらいきなりムーンウォークしながら下がっていく小学生、老人の電動カートと接触しそうになるなど突然の状況に対応できるかどうかを体験するわけです。生徒は次々と景気よく散っていました。自転車は危険がいっぱいということを生徒らも身を持って体験できたと思います。

演劇のおはなし
SUD03.jpg
 4月12日から土日祝日を利用して例年の「さっぽろ高校生演劇合同ワークショップ」がスタートしています。今回は6月14日(土)17:00、6月15日(日)14:30から、北方圏情報学術センターポルトにて「トミーが三歳になった日」を上演します。これは実話を元にしたお話で、第二次世界大戦中、ナチスドイツにより強制収容所に入れられた、ユダヤ人の画家の家族の過酷な物語です。多くのお客さんに観てもらいたい舞台にすべく、取り組んでおりますのでぜひぜひ足をお運びください。大人前売り800円(当日1000円)高校生以下前売り300円(当日500円)です。

SUD04.jpg
 そんな中、本日は稽古場のポルトまで天気もいいので自転車通勤。片道22kmの道のりです。今シーズン初の自転車通勤となりました。朝はさわやかですが、帰りの坂道&強烈な向かい風は嬉しくないのですが、また火曜日、自転車通勤しようと思っております。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/1069-a6ec3c6b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。