-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-04-10 23:53 | カテゴリ:Repair
意外な展開に…

H1 1
4月に入って、ほぼ体力を消耗しながら新年度に突入です。もう毎日毎日、閉店時間までノンストップ。そんな中、1週間前からルーテシアの右のロービームが切れておりました。しかしルノーに行く時間もとれず、量販店に行く時間もとれず、帰り道暗いままの毎日。これじゃいかん、と先日、大手量販店でバルブを購入。車載していたマニュアルには、ロービーム・ハイビームともH7と記載されていたので、そいつを購入。で、夜にボンネットを開けてみると…。
とにかくルーテシアRSってエンジンルームが隙間ない状況です。ヘッドライトのバルブ交換しようにも手が入らない…。何度やってもバルブのカバーを外すどころかそれに辿りつけません(不器用なだけ?)

本日入学式なので、いつもより早く上がれそう。そんなわけでルノー札幌へGO!です。

面白い事に、ルーテシアRSのロービームは「H1」でした。「え、7じゃないの?」と聞くと、「フェイズ1が7だったかも。マニュアルはその点が直ってないかもしれません…」ということで、ルノーに来て良かったという展開でした。ちなみに購入していた「H7」は無駄かと言うと、ハイビームがそれなので、切れた時は使えそうです(ま、滅多に切れなさそうだけどね…)。

H1 2
 営業T野さんから、耳寄り情報が。

「北海道でもカングーフレンチキャラバンが開催される事になりました。」

へぇー、それは行かないわけにはいきませんね。カングーオーナーとルノー車のイベントだもの。場所は千歳のレラか。いいねいいね。

で、いつやるの?

6月15日の日曜日…?



あ、だめだ。この日は大事な仕事なんだ…。

日曜日なのに仕事?

そうなんですよ。この日は何と「高校生合同演劇ワークショップ」の上演当日なのですよ。

H103.jpg
 ということで、ここで宣伝。6月14日(土)、15日(日) 北方圏学術情報センター・ポルト(札幌市中央区南1条西22丁目1-1)にて、『トミーが三歳になった日』を石狩管内の演劇部員たちが上演いたします。

第二次世界大戦中、ナチスにより強制収容所に送られたユダヤ人家族の実話をもとにした物語です。興味のある方々、是非是非足をお運び下さい。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/1067-0257b65d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。