-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-03-23 09:16 | カテゴリ:CRAFT
欲しいもの作る・買う


4月から消費税増税を呼び水として、各業界が「今がお買い得!」を煽っております。まぁ、またすぐに10%に引き上げられますから、またその時に「今がお買い得」商戦が始まるので何だか消費者も踊らされている感も強いのですが…。

 まぁ、昨年(今年)消費税とは無関係に白物家電をすべて入れ替えることとなった我が家なので、今更どたばたもしないのですが、ちょっとしたお買いものに行きました。

Tax02.jpg
 まずお買い物の前に。

“葉っぱ”ちゃんも明日で9か月。ハイハイで家の中を這いまわっており、つかまり立ちも始まりました。そんな中で、我が家の家具などで、つかまり立ちできる高さのものがなかなかありません。子育て支援センターなどの遊具で伝え歩きも始まっていると聞き、「じゃあ、なければ作りましょう」といつものパターンに。

…で、出来上がったのがこちら。増えてきた“葉っぱ”ちゃんの玩具や絵本などを収納するするスペース兼大人も座れるベンチです。サイズは壁に合わせ、長さ170cm×奥行30cm×高さ33cm。本当は座面の関係上奥行が40cmくらい欲しいのですが、そうなると部屋への圧迫感が増すので、あえて短くしてます。

この新しい棚を“葉っぱ”ちゃんは喜んでくれるでしょうか(ビフォーアフター風に…)。

Tax03.jpg
 なんということでしょう。棚を見た“葉っぱ”ちゃんは、さっそくつかまり立ち開始。フロアマットの上にごちゃっと置いていた玩具も収納出来て、遊ぶスペースも広くなりました。

久しぶりに買いました

Tax04.jpg
 以前から買おう買おうと思っていたのが一眼カメラ。特に子どもが生まれると被写体が出来るので特に強くそう思いました。ビデオカメラは不思議と興味ないのです。自分の時代に家庭にそんなものがなかったせいもありますが、もし子どもを撮って、大人になった時果たして、今のメディアが再生できる環境にあるのかどうなのかわかりません。ちなみに私の頃のメディアの8mm映写機はすでに再生環境が厳しいですし、ビデオ(β・VHS・VHS-C・D-VHS)も怪しいものです。そうなると一番強いのは「紙」というメディアでしょう。これは中国の後漢の時代(日本で言えば縄文時代)から21世紀の現在も通用している「最強のメディ」です。

となると、写真はプリントアウトして残せるのでカメラが欲しいわけです。

かといって、デジ一眼初心者ですのでそこそこの性能と価格であって欲しいわけです。「ミラーレス」は詳しくないのでよくわかってないのですが、ファインダーがないカメラは、昭和の人間としては想像できないわけです。携帯のカメラなら許しますが、この手のカメラとしては…。

そこで今回購入したのが「CANON EOS Kiss X5」のダブルズームキット。KissシリーズはCMなんかのイメージでは、入門用で子どもなんかの写真を撮るカメラ、みたいな感じでマニアックさがないのが私的にはいいかな、と。しかも2世代前のモデルですのでお値段もこなれてます。

当たり前なのですが、携帯電話のカメラとはまるでまるで撮れる写真が違いますね。ちょっと楽しくなりそうです。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/1063-84fd5b6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。