-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-03-09 22:11 | カテゴリ:Repair
ルーテシアの修理

BC01.jpg
 先日、職場の送別会があり、ルーテシアを置いて帰りました。その翌日以前からパーツ待ちだったブレーキキャリパー交換をするため、ルノー札幌へ、そして交換が完了したあと、白石にあるJICA札幌で18時まで研修というスケジュール。

 残念ながら一本JRを目の前で乗り逃し、朝からすべての日程が遅れ気味です。

BC02.jpg
 申し訳なかったのですが、そんな事情でルノー札幌到着もちょい遅れてしまいました。さっそくリアブレーキキャリパーの交換作業に入ってもらいます。作業自体は約1時間の予定です。ちなみにこの作業は車検の前、ブレーキがロックする件で、原因がパッドの消耗と寒さだと考えられた訳ですが、念のためにキャリパー毎保証期間のうちに交換してしまいましょう、という事です。

 作業を待っていると、ピットにちょっとレアなクルマがあるという事で見学させてもらいました。

BC03.jpg
 特にフランス車に興味がない人は、「何だ、ただのカングーじゃん」と言うかも知れませんが、私は大興奮です。だって観て下さい!リアのバンパーのガーニッシュに誇らしげに「4×4」と書いてあります。

BC04.jpg
 フロントフェンダーアーチにオーバーフェンダーのようなものが装着されておりますが、ホイールハウスのクリアランスが明らかに通常のモデルと異なります。

BC05.jpg
 フロントバンパーもワイルドな感じのものが装着されております。そもそもこのガングレーのカラーも新鮮。

BC07.jpg
 カングー1(フェイズ2)4WD。正式な輸入はなく国内の現存しているのは並行輸入のモデルのみでしょう。北海道で暮らす人間としては、FFでも問題は感じていませんが四駆があるなら積極的に選びたくなりますよね。
この4WDモデルはカングーというより、この横で作業に入っていた「セニックRX4」に近いオーラを感じました。ちょっとこのクルマのオーナーさんが羨ましくなりました。

残念・無念

 本日、ドライブがてらに隣町の岩見沢のパン屋まで行くことにしました。『ミルトコッペ』(岩見沢市栗沢町美流渡南町90-1)というお店です。何でもすべて手作りで、アンパンと素朴なコッペパンが人気のお店だそうです。場所も郊外の奥の方にあるため。冬期間は土日のみの営業。時間も9時30分から売り切れるまでだそうです。人気店なので午前中に行かないと…という口コミ情報ありました。

 …で到着したのが、11時前くらい…。嫌な予感。

BC06.jpg 

BC08.jpg
「はい、残念、売り切れです!」英語で言うと「SOLD OUT!」ってやつです。ここまで来てマジか~。是非リベンジしなくてはならなくなりました。ちなみにネットを見ると、「開店前から並んで、10分くらいで売り切れる」とか「三度目でやっと買えました」(三国志の諸葛亮孔明か!)なんてコメントも見つけちゃいました。

BC09.jpg
 仕方ないから、代わりに…って訳じゃないですが、最近ダメダメな我が家のフライパンを新調しました。私的には鉄の素敵なヤツが欲しいのですが、毎日使う嫁さんには、重さ、手入れなど考えるとちょっと、ね。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/1059-5a054f67
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。