-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-03-08 21:00 | カテゴリ:Touring
年休をとって…

 先日、卒業生を出したので、HRもなく試験前なので部活動もなく、ついでにその日は時間割変更の関係で授業がなくなり、一日何もない日となりました。もちろん仕事はやることは沢山あるのですが、来季に向けて気持ちの余裕を持つためにも、今年度初(もうすぐ今年度終わりますが…)の年休をとって、こんな所に行きました。

NIX02.jpg
 最後にここにきたのはもう十数年前でしょうか。通過することはあってもなかなか足を運ばないところかもしれません。
NIX03.jpg
 道民の方々にはご存じの『登別マリンパーク NIXE』です。知らない方にざっと概略を紹介しますと、北海道登別市にある水族館です。バブルの華やかな1990年に登別市が第三セクター会社を立ち上げ開業。水族館の建物はデンマークにあるイーエスコウ城をモチーフに再現されており、周辺の建物もデンマークの街並みを再現したテーマパークです。開業当初は順調に営業していたものの、2000年の有珠山噴火の風評被害で入園者数がガタ減りで負債が膨らみ経営が破たん、2001年から道内大手の加森観光が経営権を握り現在に至っております。正直同じような時期に開業した帯広の『グリュック王国』がすでに滅亡していることから、まぁ頑張っているのがわかります。

NIX04.jpg
 とはいえ、この時期の平日の午後。駐車場に入る頃、観光バス2台が出てきました。そしてチケット売り場付近にはすでに見学が終わったアジアンな観光客御一行様が帰り仕度を始めております。

 つまり…ほとんど客はいないということ。水族館を貸切り状態。まるでマイケル・ジャクソンのような贅沢さです。

NIX05.jpg
 今時期の展示の目玉は「ラベンダー色のタラバガニ」です。何でも漁師さんが網をかけたら普通のタラバにこいつが混じっていたとのこと。赤ければ、ここじゃなくて「かに本家」とか「かに将軍」でお目にかかることになったでしょう。

NIX06.jpg
 人生初水族館となる“葉っぱ”ちゃん。小樽水族館はこの時期だと寒いので、登別にしたわけですが、正直まだ反応は期待しておりませんでした。しかし予想を裏切り、泳ぐ魚を目で追ったり、水槽のガラス越し触ろうとしたり、声を上げて何かしゃべったり。泳ぎ去る魚に手を振ったりもしてます。

NIX07.jpg
 この水族館の目玉はこのアクアトンネル。開業当時は、ここめっちゃ混んでいた記憶がありますが今は貸切り。もうゆっくりのんびり観ることが出来ます。このトンネルの向こうが出口で土産物屋です。そこに他の客の姿を確認することができました。

NIX08.jpg
 特別展示の「北海道最大 クラゲの癒し空間」では、「え、こんなに人居たの?」と驚く位のお客が癒されておりました。10~20人はいたのかなぁ。この水族館の人気スポットだったのは間違いありません。

NIX09.jpg
 皆さまも、水族館を貸し切ってゆったりと見物したいなら、登別まで足をお運びください。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/1058-8187090b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。