-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-10-10 22:02 | カテゴリ:Event
大会報告


 10月3日~9日まで、長い長い演劇大会が始まり、終わりました。私は運営側の人間なので、実は9月30日からスタートしております。この大会は日本で一番出場校の多い(と言われている)大会なので、この期間はもう私は何の商売の人かわからん感じです。


 今年も聖地「教育文化会館小ホール」での大会です。ここに朝一で入り、閉館ぎりぎりに出る生活。


 その間、舞台裏の“楽屋A”を本部(と書いてアジトと読みます)として籠ります。私のここでの仕事は雑用です。


 本当は会計なんですが、毎日お金数えて、銀行へ入金、振込、支払いに行き、係生徒への指示、参加校からの苦情処理など、いったい何の仕事かわからなくなる毎日。私の他の3人の事務局員はもっともっと大変そうです。


 これで私ら事務局の人間は雑用に終始できたら良いのですが、実は私らも参加校の顧問なのです。ですからそれぞれに一番大切な最後の時期にも、自分の生徒を放置しているわけです。毎年のジレンマですね。「大変だね」とねぎらってくれる先生もいますが、もちろん、そうではない反応をされることも多々あります。何のメリットもないけど、一緒にいる仲間が好きだからやってられるんでしょうね。


 時折、壊れそうなときには、目の前にある紙でこんなものを作り、現実逃避をしたりします。ちなみに私の尊敬する人は“のっぽさん”です。これを作っている私を見て、他校の部員は私を“わくわくさん”と呼ぶのがちょっとだけ悲しいです。


 教育文化会館にクルマを毎日停めていると、毎年のごとく“さとさん”の襲撃に遭います(笑)。やはり来たか…です。この偽葉っぱ星人を見て、本家のモモヤナギは「鼻がない!」と突っ込んでました。

 
 こうして、本番直前の部活動を放置してましたが、さすがに前日は数時間だけ猶予を頂き、学校へ帰還。練習場所がないので、中庭で。一番心配だった “上演タイム”(規定では上演時間は60分以内)を縮めるべく、大ナタで芝居を削ります。おかげでテンポも上がり、時間も削れました。


 この写真は本番直前のリハーサル室で撮影したもの。みんないい表情。かわいい部員たちです。


 今回の結果は優良賞。「おしいんだよねぇ」と皆さんの声。まぁ、私の力量不足。生徒ではないのです。審査員や周囲の先生に、厳しいけど温かいアドバイスをいただきまた来年に向け、精進したいと思います。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/1010-4de47ffe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。