-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-09-16 08:59 | カテゴリ:Event
フランスのすごいクルマ

 気が付けばFBPから一週間。ブログも本業が忙しくてアップできてませんが、後1回で完結出来そうです。ちなみに本日は北海道は大雨。もしFBPが1週間ずれてたら、また大雨…。そう考えるとあの日、暑いくらいで良い一日だったんですよね。

 オーナーにしてみたらフランス車が一堂に集まるのが圧巻なのですが、一般の人から「普通のじゃなくてすごいの来ないの?」という声が聞こえそうです。でもご安心ください。北海道でもおそらく1台~数台といわれるクルマもしっかり来ております。もっとも晴れたからこそ集まったのかもしれません。

 昨年はフランスから参加のエリックさんのキャトルがイベントの主役をかっさらいましたが、今年はどうでしょう?

 まずはいきなり今回の目玉はプジョー307CCラリーレプリカ。かなり完成度の高い一台です。ちなみに関東からの参加です。しかもこの車両、商談にも応じるとのこと!

FBPではクルマを見るだけではなく、オーナー同士の情報交換も楽しみのひとつですが、ところで、オーナーって誰?ということが多いのです。必ずクルマの横にいるとは限りません。という悩み解決の方法の一つとして、「オーナーインタビュー」を実施。実行委員の髭さんのトークでオーナーさんたちを突撃です。


 これは個人的に私が好きなのですが、ルーテシア(クリオ)V6。3000ccV6エンジンをミッドシップに搭載してしまっている何とも凄いクルマです。FBPではちょこちょこ見かけますが、路上ではまずお目にかかれません。ルノー札幌のT野さん曰く、「乗るとイメージがちょっと違いますよ」と言われるのですが、気になっています。もしルーテシアRSの次のクルマを探せと言われたら第一候補が次期ルーテシアRSではなく、コイツでしょう。

 そしてこちらはお馴染み、フレンチブルーさんの愛車、アルピーヌA110。小学校の頃、スーパーカーブームの時、「アルピーヌルノー」なんて言われましたっけ。プラモデルも作りましたよ。

 何といても、低い、小さい!普通じゃないのがよくわかります。とにかくかっこいいのひとこと。

 そしてこちらもFBPでお馴染みのシトロエンGS。こちらもお洒落なフランス車。存在感もばっちり。

 そして今回のFBPの主役はこのクルマかもしれません。シトロエンSM!北海道でSMを見る事が出来るとは、正直感動です。

 知らない人が見かけても「何だか変わった、すごそうなクルマ」と認識してくれそうです。「これ何てクルマ?」と世のおじさん、おばさんに尋ねられ、「SMです!」と答えたらおそらく怪訝な顔されそうですが。

 マセラティのエンジンも“スーパー”ですね。是非とも毎年FBPでその雄姿を見せてもらいたいものです。

それでは次回やっと最終回でございます。

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/1006-4cafc8d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。