-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-09-11 21:46 | カテゴリ:Event
 ここ北海道で、輸入車といえばドイツ車を指すことが多く、フランス車は明らかに少数勢力です。でもその分、オーナー同士の親密さは強い気がします。街中では決して集まらないクルマが集結するのがFBPの醍醐味です。

 まずは2代目トゥインゴから。これはQSリミテでしょうか。

 こちらはFBP参加者ならご存知のパンプキントゥインゴ。かぼちゃ村村長ことDAHLIAさんの愛車です。

 そしてこちらは何とゴルディーニRS前期型です。

 さらにさらに、こちらもゴルディーニRS。後期型の方ですが、この派手な顔は実物を見る限りかなり格好いいです。こんな感じでトゥインゴ2が偶然ショッピングセンターの駐車場に集まることはまずないでしょう。

 たくさん集まったのは何もトゥインゴだけではなくカングーも多数集まっています。今年の特徴はカングー1の1.4の台数が例年よりも増えている気がします。写真のカーズサンシェードのカングーは我が家の“LA POSTE”カングーです。その隣のカングーオーナーさんとお話が出来たのですが、FBPの前日に納車だったそうです。

 こちらのカングーは過去のフライヤーなどでもすっかり有名な1.4です。おもちゃ箱をイメージしたラゲッジの装飾、見ていて楽しそうです。

 終了間際に来たワインレッドのカングー1.4。どなたかと思いきや、ルーテシア2に乗られていたカフェハーモニー(現在はレストランアンサンブル)のSさんです。今回ルーテシアからカングーへチェンジでさらにどっぷりなフランス車生活を送られているようですね。

レアといえば、昨日新型ルーテシアが発売しましたが、各世代が集結。 先日4代目が初売されたルーテシアですが、まずは懐かしい初代からです。

こちらはとてもきれいなルーテシア2。

 さらに今回、3代目のフェイズ1、Meさんですね。

そしてフェイズ2RS。何と言ってもこの独特なグリーン。ということで、まずは手始めにルノー車中心のお話です。またまた次回に続きますね。



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/1005-92e4ccc6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。