-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-07-17 15:10 | カテゴリ:Showroom



 七月になりまして、北海道も連日好天気に恵まれ暑い日が続きます。そして仕事は忙しさを増すばかりです。そのわりには、懐はいつもどおり寒い状態です。最近のガソリン高騰は、世の車好きに確実にダメージを与えていますね。

 さてそんな忙しい最中、いつものセルフのスタンドに立ち寄り、少しでも安いガソリンを給油して戻る途中のホンダの駐車場に、「(連邦の)白いヤツ」が停まっています。
 
 ここで、白状してしまいますが、私以前に初代インテグラTypeR(96spec)を本当に買いそうなったことがあるんですよ。
何年も前の話ですが、当時同僚が新車購入を考えていて、当時発表されたインテグラTypeRを一緒に見に行った時の事。
 その同僚とやらも、車の運転も速いのですが、車買うのも早く、ほぼ即決。車の内容と価格を考えるとかなり、お値打ち感がありました。しかも職人がポート研磨しているエピソードは、やはり車好きには堪えられない話で、横で聞いていて、私も無性に欲しくなりました。納車は半年後だったと思いますが、この納車期間の非現実性もあり、思わず横から営業さんに「ねえねえ、これって2台いっぺんに買ったら、安くなる?」と聞いちゃいました。かなり冗談っぽく聞こえたと思いますが、こっちはかなり本気でした。もちろん2台買っても10台買っても安くなるわけはなく、しかも私はインテはアルファみたいな丸目4灯が好きで、この顔にならないかなぁなんて訳のわからない事を聞いていたと思います。そんなこんなで、購入には踏み切らなかったのですが、もし営業さんが「そうですね、多少値引きいいッスよ!」と言っていれば衝動買いしていました。まじで。




で、ホンダを覗くと、「TypeRですね。試乗しませんか?」というお誘いが。もちろん乗りますとも。試乗車を前にすると、やはり「デカイ」。ドアを開けると、赤と黒の内装がやる気にさせます。しかも、今回からホンダ製となったバケットシートに腰を落とすと、身体全体をサポートというより、拘束される感じです。しかも振り向けば、後席もサポートよさそうになっています。S2000と同じエンジンスターターを押すと、赤いエンジンが目を覚まします。
未来的なインパネですが、正直、アナログのタコメーターの上段奥のデジタル表示のスピードメーターに違和感があり、最後まで慣れませんでした。

 もちろん、試乗は街中ですので、この車の性能の百分の一しか出せなかったかもしれませんが、営業さんからは「好きなように乗っていいよ。」というありがたいお言葉だったので、甘えさせて頂き、試乗の規定コース以外も走らさせて頂きました。

 エンジンやギヤボックスについては、従来以上に気持ちいいものです。

 しかし、それ以前に、この足回りの味付けはどうなっているんでしょう。
…固い。低速でも高速でも固いです。インプレッサやランサーエボも相当に固いのですがそんなレベルではなく、本当に固いのです。

 もし、コイツを買おうと考えた場合、家族を連れて試乗してはいけません。まちがいなく、奥様と子供から反対されます。



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://momocafe524.blog.fc2.com/tb.php/1-4aad00a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。