-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-24 23:19 | カテゴリ:Etc
プジョー405の場合…

 今やプジョーでは「407」を最後に「4」番台のセダンが姿を消し、「5」番台となっておりますが、個人的にはこの「405」が好き。ピニンファリーナデザインの端正なスタイリングが魅力です。さらにワゴンの「ブレーク」も欲しかったクルマの一台。当時、プジョーはモータースポーツのイメージがプンプンしておりました。
 
 で、この405を名乗るラリーカーがこちら…

PD02.jpg
 「プジョー405T16GR」。1988年からパリ・ダカールラリーに投入された「兵器(ウエポン)」。あのプジョー205T16のロングホイールベース版とも言うべきマシンです。フロント辺りがかろうじて「405」ですが全くの別物です。

シトロエンZXの場合…
PD08.jpg
 シトロエンAXとBXの間を埋める、いわゆるバネのシトロエン。プジョーで言えば306にあたるモデル。デヴュー当時、雑『NAVI』でZXのモニター募集があって葉書を送りましたが、残念ながら外れました。ちなみに当たった方は北海道の小樽市にお住まいの方だったと記憶しております。

 で、このZXを名乗るラリーカーがこちら…

PD01.jpg
「シトロエンZX ラリーレイド」。1991年から405T16に変わって投入されたマシン。中身はほとんど405T16に準じてますが、外見は当初はZXっぽかったのですが…。

 写真の最終型にいたっては「どこが、ZX?」となってしまいました。

プジョー2008の場合…
PD12.jpg
 最近のモデルでいうと、プジョーの4桁シリーズの「プジョー2008」。今流行の小型クロスオーバーです。

 それがラリーとなるとこうなるのです…

PD03.jpg
 「プジョー2008DKR」。今年のパリダカに投入された最新モデル。クリーンな2008がいきなりアグレッシブな猛獣に「なるから凄い(笑)。このイメージで市販車だしても売れそうなんですけど。

三菱ランサーの場合…
PD07.jpg
 では、日本車の場合は、というと「三菱ランサーエボリューションⅩ」。すでにエボリューションの段階で市販車の趣もないのですが、これがラリーレイドのプロトタイプになると…

PD04.jpg
「三菱レーシングランサー」。ここまで来るとランサーのイメージを探し出すこと自体無意味なことに思えます。2009年、パリダカに参戦したマシン。ドアはガルウィングで開けた姿はけっこう笑えます。走りだけではなく美しさも大事だなぁと思わせるラリーカーでした。

ルノーメガーヌの場合…
PD10.jpg
「ルノーメガーヌ1」と言えば、「19」の後継として登場したCセグメントのクルマ。今ではRSなどでスポーツイメージが強いのですが初代はちょっとだけ地味な感じです。

 しかし、メガーヌのラリーレイドマシンは地味とは無縁な、むしろ奇怪なマシンでした…。

PD05.jpg
「ルノーシュレッサー・メガーヌ」。ご覧通り、すでにメガーヌである必要性がどこにもないスタイリング。申し訳程度にフロントマスクにはメガーヌがついてます。ちなみに写真はフェイズ2顔ですが、フェイズ1顔もあります。

ルノーカングーの場合…
PD11.jpg
 モータースポーツのイメージのあまりない商用車のカングーですが、実はラリーなどに出ていたりするのです。その中でも極めつけがこいつ…

PD06.jpg
 「ルノーシュレッサー・カングー」。先ほどのシュッレッサーメガーヌと大差がないような感じがしますが、フロントやサイドに「Kangoo」と書いているのでカングーなのです。どうでもいいですが、ブルーの車体と「GAULOISES」のロゴが格好いいです。しかし、何でカングーの名前が必要だったんでしょうねぇ。
スポンサーサイト
2015-03-21 20:42 | カテゴリ:Etc
乗ってみたいな

meta01.jpg
いつもの年より雪どけも早く、何だか無性に遠くに行きたくなるのですが、現状では忙しくてそんなことはできません。ただ、ルノースポールに乗ってて良かったことは、単なる通勤でも、運転が楽しいということです。クルマに興味のない人から見ると、単なるハッチバックにしか見えないでしょう。バッジを見ても「これ、どこのメーカー?」ってな具合ですから、特段注目すらされませんし。もちろん大衆車がベースですので、高級感もありません。

 でも、自分としては「そこがいい!」わけです。きっとコイツのステアリングを握ったら「なんだよ、アイツ。こんな楽しいクルマで遊んでやがったのかよ!」と悔しがられること間違いなしですから。自分としては「高級車」はいらないのですが「高性能車」は欲しいわけです。

 ただクルマ好きとしては、気になるクルマはいろいろあります。ステアリングを握ったら、「これは!」っていうクルマには乗ってみたいのです。雑誌や何やらではわからない世界。

CLIO V6
 とりあえず、こいつに乗ってみたい。「ルノークリオ(ルーテシア)V6」。正面からはクリオ(ルーテシア)2ですが、たぶんクルマに詳しくない人でも、「ヘンなクルマ」という認識はしてくれそうです。
 3000ccV6エンジンのミッドシップ。2人しか乗れない、ハッチバック(風)なのに荷物は積めない…。まさにスーパーカーです。
 聞くところによると「想像しているようなクルマとはちょっと違うと思いますよ。」と言われたことがあります。
北海道では冬乗れなさそうな気もしますが、どうなんだろう。想像とどう違うのか知りたい気がします。ミッドシップって家に一台ありますが、頭の後ろでエンジン音がするだけで、めちゃくちゃテンションが上がります。

5ターボ
 これの元ネタはもちろん、サンクターボなんでしょうが、こちらの方がもっとハチャメチャなのでしょうね。もちろんこちらもものすごい興味があります。所有したい!というより前に、「運転してみたい!」と思うクルマ。

 最近発売されたクルマでそんな気持ちになるクルマってそうそうない気がします。

遠くに行けない分、こんな妄想が膨らみます。
2015-03-08 23:34 | カテゴリ:COOK
momo-cafe COOK


2月から仕事が終わり、夜10時頃帰宅してから、台所に立ち料理をする生活となっております。このブログは自分の備忘録的なものなので、作ったものを挙げておきます。

まずは『白菜のわさびマヨネーズあえ』。これ簡単だし、おいしいのでこの期間数回リピートしております。

MCOOK02.jpg
 お子様に人気の『鶏の唐揚げ』。これは市販の粉をまぶして作っているので、ごくごく普通な感じ。

MCOOK03.jpg
 料理する際、できるだけ冷蔵庫の食材が無駄にならないようにメニューを考えます。
冷蔵庫と相談した結果できたのが、『ほうれんそうとジャガイモのチーズ炒め』。

MCOOK04.jpg
 魚も食べたい、ということでブリを照り焼きにしようかと思ったのですが、大根も在庫があったので、『ブリ大根』となりました。

MCOOK05.jpg
 左から『ポテトサラダ』、『ゆでキャベツの味噌あえ』、、『かぼちゃと豚バラのピリ辛炒め』。

MCOOK06.jpg
 シンプルに、『かぼちゃのの煮っころがし』。かぼちゃは使いやすい食材なので、多用してます。

MCOOK07.jpg
 『豚の角煮』も作りました。煮物は楽なので、煮込んでいる間に次の料理に取り掛かれます。

MCOOK08.jpg
 さつまいもを多めに買ったので、『サツマイモのコロッケ』を作りました。いつもはジャガイモを使いコロッケを揚げますが、ほんのり甘く、子どもには好評でした。

MCOOK09.jpg
 これは料理の途中しか写真撮ってないんですが、『鶏肉の照り焼き』。

MCOOK10.jpg
 そして『サツマイモご飯』を焚きました。といっても炊飯器にお米とサツマイモ、そして調味料を入れるだけ。子供のよく母親に作ってもらったことを思いだしました。

MCOOK11.jpg
 『人参とツナのサラダ』。手軽な1品。

MCOOK12.jpg
 ひなまつりの夕食は、『ちらし寿司』。

こんな感じで作り置きしているのですが、そうなると保存の容器が足りなくなります。そこで新しく追加しました。

MCOOK13.jpg
 琺瑯の容器。これだと匂いも色も容器につかないのが魅力。「野田琺瑯」と行きたいのですが、コストパフォーマンスを考えて、「無印良品」を選択。

MCOOK14.jpg
『サツマイモとベーコンのオイスターマヨネーズ炒め』。おかずにも酒のつまみにもなりそうです。

MCOOK15.jpg
『豚もも肉の照り焼き風』。

MCOOK16.jpg
 『キーマカレー』。琺瑯の容器だとカレーを保存するのにいいかも。当然、琺瑯はレンジで使えないものの、『直火』OKなので、それで温めております。


MCOOK17.jpg
 AMAZONから新しいチャイルドシートが届きました。今までのシートは新生児仕様に戻し、装着。
さすがに小カングーだと後部座席の空間は狭く感じられます。

 …で、何でシートを2脚もあるかというと…

MCOOK18.jpg

MCOOK19.jpg
 3月6日に家族が1人増えました。

”葉っぱ”ちゃんも、お姉ちゃんになる訳です。本来予定日は3月の末でしたが、2月上旬の検査で「早まりそう、絶対安静にしなさい」という話になったようです。だから私が家事をやっていたのです。

MCOOK20.jpg
 このブログでは、おそらく次女は”お花ちゃん”と表記される事と思いますので、皆さまよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。